お笑いえほん ガムのようせい/岩崎書店

お笑いえほん ガムのようせい

内容紹介

クチャクチャクチャペー、ガムをはきすてると
空からバーサバーサという音が…?
現れたのは、なんとガムのようせいだった!?

テレビなどでおなじみの笑いのプロが絵本に挑む「お笑い絵本」シリーズが刊行!
第1弾は2010年「M-1グランプリ」優勝の漫才コンビ「笑い飯」のネタを、川崎タカオが個性あふれる濃ゆ~い絵で表現。




画像をクリックすると拡大でご覧いただけます。

 

 

「お笑いえほん」シリーズコンセプト

「お笑いえほん」は、人気放送作家であり、『ことば絵本 明日のカルタ』(日本図書センター)など著書も多い倉本美津留氏を編者に迎え、
子どもたちを本気で笑わせ、感性を育む絵本シリーズです。



◆「お笑いえほん」今後のラインナップ◆

『しちふくじん』 立川志の輔・作/中川学・絵/倉本美津留・編
『うまにんげん』 板尾創路・作/片山健・絵/倉本美津留・編

 

 

著者紹介

笑い飯

作 笑い飯(わらいめし)

西田幸治、哲夫による漫才コンビ。二人とも1974年、奈良県生まれ。2010年「M-1グランプリ」優勝ほか、数々の漫才コンテストで受賞。コンビでの本に『笑い飯全一冊』(ヨシモトブックス)、哲夫の著書に『ブッダも笑う仏教のはなし』(サンマーク出版)、『えてこでもわかる 笑い飯哲夫訳 般若心経』『花びらに寄る性記』(ともにヨシモトブックス)がある。


川崎タカオ

絵 川崎タカオ(かわさきたかお)

1975年、神奈川県生まれ。イラストレーターと漫画家を少々。最近のイラストの仕事に「C.C.レモン×松岡修造」のLINEスタンプイラスト、『ミュージック・マガジン』(2014年4月号~2016年3月号)の表紙イラストなど。漫画の著書に『へたれチキン』(リトルモア)、『きまぐれな輝き』『待ちぼうけ紳士』(ともに青林工藝舎)がある。
公式サイト「ザ・ドラマティック・ワールド」http://www3.big.or.jp/~t-kawa/


倉本美津留

編 倉本美津留(くらもとみつる)

1959年、広島県生まれ、大阪府育ち。放送作家。『ダウンタウンDX』『M-1グランプリ』『浦沢直樹の漫勉』『シャキーン!』などのテレビ番組を手がける。これまでの仕事に『ダウンタウンのごっつええ感じ』『一人ごっつ』『伊東家の食卓』『たけしの万物創世記』ほか。近著に『ビートル頭 ―ビートルズの使い方』(主婦の友社)、『ことば絵本 明日のカルタ』(日本図書センター)、『もともと人名カルタ』(ワニブックス)、『現代版判じ絵本 ピースフル』(本秀康との共著/文藝春秋)、『倉本美津留の超国語辞典』(朝日出版社)。ミュージシャンとしての顔ももつ。


書籍情報

ガムのようせい
笑い飯・作/川崎 タカオ・絵/倉本 美津留・編
対象年齢5歳~一般
価格本体1,500円+税
ISBN978-4-265-07981-0
判型A4変型判
ページ数32ページ
初版年月日2016/08/01
NDC913
購入 購入ボタン