怪談えほん | 岩崎書店

恩田 陸 x 樋口佳絵 『かがみのなか』

はこ 表紙

このはこ、なんだっけ? あかない はこ。ふると、コソコソ おとがする。「はこ」と「女の子」をめぐる 静かな恐怖のものがたり。小野不由美とnakabanが、あなたを恐怖の世界へとじこめる。

A4変型判 32頁 定価(本体1,500円+税)
978-4-265-07960-5

2015年5月刊行

プロフィール

プロフィール
作 小野不由美(おの・ふゆみ)

1960年、大分県生まれ。大谷大学卒。学生時代は「京都大学推理小説研究会」に在籍する。 1988年、作家デビュー。「悪霊」シリーズで人気を得、「十二国記」シリーズで幅広い読者層を獲得。『東亰異聞』『屍鬼』『黒祠の島』は、それぞれ伝奇、ホラー、ミステリとして高い評価を受けている。「悪霊」シリーズを「ゴーストハント」として大幅リライトし、2010~11年刊行。2013年、『残穢』で山本周五郎賞を受賞。著書に『くらのかみ』『鬼談百景』『営繕かるかや怪異譚』など。

プロフィール
絵 nakaban(なかばん)

1974年生まれ。画家。広島県在住。 旅と記憶を主題として絵を描く。絵画作品を中心に様々な印刷物の挿絵、絵本、映像作品等を発表し幅広く活動している。音楽家のトウヤマタケオとランテルナムジカを結成し、音楽と幻燈で全国を旅する。 2013年には新潮社とんぼの本のロゴマークを制作。主な作品にアニメーション『Der Meteor』(noble)絵本『ないた赤おに』(浜田廣介作/ 集英社)『よるのむこう』(白泉社)『うみべのいす』(内田麟太郎作/佼成出版社)など。

プロフィール
監修者 東 雅夫(ひがし・まさお)

1958年、神奈川県生まれ。アンソロジスト、文芸評論家。1982年『幻想文学』を創刊し、2003年まで編集長を務める。現在は怪談専門誌『幽』編集顧問。著書『遠野物語と怪談の時代』で、第64回日本推理作家協会賞(評論その他の部門)を受賞。編纂書に『文豪怪談傑作選』『おばけずき 鏡花怪異小品集』、監修書に「怪談えほん」「妖怪えほん」シリーズや『絵本 化鳥』などがある。

怪談絵本シリーズ ラインナップ

宮部みゆき x 吉田尚令 『悪い本』 皆川博子  x 宇野亜喜良『マイマイとナイナイ』 京極夏彦 x 町田尚子『いるの いないの』 恒川光太郎 x 大畑いくの 『ゆうれいのまち』 加門七海   x 軽部武宏 『ちょうつがい きいきい』

恩田 陸×樋口佳絵『かがみのなか』 岩井志麻子×寺門孝之『おんなのしろいあし』 綾辻行人×牧野千穂『くうきにんげん』 小野不由美×nakaban『はこ』