いもとようこ絵本原画展/岩崎書店

いもとようこ絵本原画展トップ画像 いもとようこ絵本原画展開催日 タイトル 展覧会情報

親から子どもへ世代を超えて愛され続けている、いもとようこさんの初めての本格的な展覧会が開催されます。
出版された300タイトルの中から140作品を選び、200余点のオリジナル原画が6つのコーナー構成で勢ぞろい!
いもとようこさんの画風は、独自に切り開いた貼り絵に着色する技法。美しい色彩は忘れられない感動を与えてくれます。
あふれるような温かさ、頬ずりしたくなるような愛らしさに満ちた原画をどうぞ間近でご覧ください。

展覧会のスケジュール

【広島県】
《会  期》 2011年6月24日(金)〜 7月31日(月)
《場  所》 筆の里工房
       広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
       TEL:082-855-3010
《入  場》 10:00〜17:00 (※入館は16:30まで)
       ※休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
《入館料》大人500円/小中高生250円
       (20名以上の団体は2割引、幼児は無料)

《イベント》いもと先生サイン会 
       2011年6月24日(金)11:00〜
       定員:100名様(先着順)
       ※館内でいもと先生の絵本を購入された方が対象です。

展示について 

6つのコーナー構成で展示します。
◎あかちゃんのためのえほん◎どうよう◎日本むかしばなし◎世界の名作◎日本の名作◎いもとようこの創作絵本
岩崎書店の絵本は次の絵本が展示予定です。

しゅくだい おばけのがっこうへきてください にゃんのてがみ わんのてがみ 花のかみかざり
あした花になる トキのキンちゃん ずっとそばに・・・ つきのよるに

作者について

いもとようこさん ご紹介

兵庫県生まれ。独自の切り絵技法で絵本を創作。
「ねこの絵本」(講談社)「そばのはなさいたひ」(佼成出版社)で、ボローニャ国際児童書展エルバ賞を2年連続受賞。
「いもとようこうたの絵本(1)」(講談社)で同展グラフィック賞受賞。
「はじめてのめいさくえほん」シリーズ「げんきえほん」シリーズなど300タイトル・2000万冊以上が販売された日本を代表する絵本作家。