ペネロペしかけえほん13 ペネロペ びょういんへいく/岩崎書店

内容紹介

ペネロペはイスからジャンプする遊びをしていたら、
落っこちて足を痛めてしまいました。

急いで病院へ行かくちゃ! さあ、救急車に乗って!

ペネロペ、病院ではどんな治療をするのかな?

 

 



画像をクリックすると拡大でご覧いただけます。

 

 

編集意図

人気シリーズ・ペネロペしかけえほんに、待望の最新刊が登場です。

ペネロペがイスからジャンプする遊びをしていたら、
イスから落っこちて足を痛めてしまいました。
どうやら骨折してしまったみたい…。

ペネロペは病院に行って治療してもらいます。
どんな治療をするのかな?

しかけを動かして、ペネロペを治療してあげてください。


 

 

しかけで あそぶ

 

やじるしを うごかしてみてね しかけであそべるよ

 

お知らせ

いままでに出たしかけえほんはこちら!

 

【ペネロペ】しかけえほん、おはなしえほん とくせつサイト

 

   【ペネロペ】ペネロペしかけえほん、おはなしえほん

 

 

著者・訳者紹介

ぶん アン・グットマン(Anne Gutman)

フランス、パリ生まれ。現在は夫のハレンスレーベンとパリ在住の絵本作家。

ハレンスレーベンとのコンビの絵本「リサとガスパール」シリーズは英米を中心に

世界的なベストセラーに。日本でもブロンズ新社から大型絵本、

ことば絵本なども含め20巻近く出版。

 

え ゲオルグ・ハレンスレーベン(Georg Hallensleben)

ドイツ生まれ。幼いころから水彩画を学び、大学卒業後はローマに住み画家として活躍。

日本でも多くの絵本が翻訳出版されている。

「リサとガスパール」シリーズ、『森のかいぶつドギモヌキ』(ブロンズ新社)

『おつきさまはきっと』『おかあさんともりへ』(作/ケイト・バンクス)、

ミニボードブックの赤ちゃん絵本シリーズ全3冊(講談社)

『イザベルと天使』(金の星社)など。

 

やく ひがしかずこ

東京都生まれ。慶應義塾大学卒。出版社勤務を経て絵本の翻訳に携わる。

訳書に「ペネロペ」シリーズ、「ベルとブゥ」シリーズ、『あわてんぼうさちゃん』(いずれも岩崎書店)、『しょうぼうしゃのダッシュくん』(PHP出版)などがある。

 

 

 

プレゼント応募方法

下記のリンクからプレゼント応募ページにお進みください。

 






書籍情報

タイトル
ペネロペしかけえほん  13
アン・グットマン ぶん  ゲオルグ・ハレンスレーベン え   ひがし かずこ やく
対象年齢3才向け
価格円(税込み)/本体1500円+税
ISBN978-4-265-05893-8
判型A3変型判 22.1×22.1
ページ数10頁
初版年月日2014/03/31
NDC726
ジャンル絵本
教科
購入購入ボタン