お知らせ(イベント情報)



◆岩崎書店『この本をかくして』刊行記念
アーサー・ビナードさん トーク&サイン会


戦争と平和、民族の守るべきもの、そして誇りを描いた絵本『この本をかくして』。
この絵本の訳者で、アメリカ生まれの日本語の詩人アーサー・ビナードさんをお招きし、
この絵本をテーマにしたトークイベントを行います。
アーサーさんと一緒に「平和」について考えてみませんか?
トークイベント終了後には、サイン会を行います。

【日 時】2017年7月29日(土) 開演15:00(開場14:30)
【会 場】有隣堂 たまプラーザテラス店 ゲートプラザ2F プラーザホール by iTSCOM( 公式HP
神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-1-2 たまプラーザテラスゲートプラザ2F
TEL:045-903-2191
【定 員】100名様 ※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。
【参加方法】
参加ご希望の方に、参加券をお渡しいたします。
※有隣堂たまプラーザテラス店1Fサービスコーナーにて受付いたします。

【参加券配布開始】2017年7月1日(土)10:00~
※参加券1枚につき、1席とさせていただきます。
※座席は当日の先着順となります。参加券記載の番号順ではございません。
※未就学のお子さま等につきましては、お連れ様の膝の上などに抱えていただければ、
参加券は不要となります。
※サイン会はトークショー終了後、岩崎書店『この本をかくして』他、岩崎書店から刊行されている
アーサー・ビナードさんの書籍をご購入もしくはご持参いただいたお客様を対象として開催いたします。
※上記対象書籍はトークショー当日、会場内でもお求めいただけます。

【お問合せ】有隣堂 たまプラーザテラス店 TEL:045-903-2191(10:00~22:00)

関連書籍はこちら



◆絵本『ぬいぐるみおとまりかい』原画展

【会 期】2017年7月15日(土)~7月23日(日)
【会 場】稲城市立iプラザ 地下1階 ギャラリー(公式HP
東京都稲城市若葉台2丁目5番地の2 TEL:042-331-1720
※京王相模原線「若葉台駅」北口から徒歩3分
【入場時間】11時~18時 ※最終日は16時まで
【入場料】無料
【お問合せ】iプラザ図書館 TEL:042-331-1731

●イベント詳細ページはこちら
●6月25日(日)開催「ぬいぐるみ の としょかん おとまり おはなし会~七夕の夜~」の詳細は
こちら

関連書籍はこちら




お客様感謝デーby文教堂
ほねほねザウルス組み立て&撮影会/糸電話づくりワークショップ

カバヤ食品の玩具菓子「ほねほねザウルス」を組み立て、撮影会をおこないます。
作ったものはそのままお持ち帰りいただけます!
※当日は糸電話作り(11:00~16:00)も開催いたします。

【日 時】2017年6月4日(日) 1回目13:00~/2回目14:00~/3回目15:00~
【会 場】文教堂大崎店(公式HP
〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-5 大崎ニューシティ1F TEL:03-5719-6536
【定 員】各回先着15名様まで(お子さま限定)
【お問合せ】文教堂大崎店 TEL:03-5719-653610:00~22:00)

関連書籍はこちら

 

◆『宮沢賢治の鳥』刊行記念 原画展

【会 期】2017年5月27日(土)~6月23日(金)17:00
【会 場】ジュンク堂書店 池袋本店8F 児童書フロア壁面(公式HP
東京都豊島区南池袋2-15-5 TEL:03-5956-6111
【開場時間】月~土 10:00~23:00/日・祝 10:00~22:00 ※最終日は17:00まで
【休業日】会期中無休
【入場料】無料
【お問合せ】ジュンク堂書店 池袋本店 TEL:03-5956-6111

●5/30(火)開催 『宮沢賢治の鳥』刊行記念 舘野 鴻先生トークセッションの詳細はこちら

関連書籍はこちら



2011年3月11日、東日本大震災。
宮城県亘理町では、300名に及ぶ人々が犠牲になった。

美しい海岸で知られる吉田浜の集落は
津波で流され壊滅状態となった。

あの日までのことを、あの日のことを、あの日からのことを
誰よりも記憶しているにちがいない亘理町のクロマツと、
4年近くにわたって向き合い、その声に耳を澄ませ見つめ続けた絵描きの、
終わらない旅の物語 ──。


ヒューマンドキュメンタリー映画「いのちのかたち−画家・絵本作家 いせひでこ−」

"無人の荒野 被災の地で 絵描きを呼び止めたのは 一本のクロマツだった。
"震災後、宮城県吉田浜に通いスケッチし、「いのちの記憶」に寄り添う、
いせひでこの姿を優しく捉えたドキュメント。

【上映期間】2017年5月27日(土)〜6月2日(金) 10:00〜(終11:26)
【上映館】下高井戸シネマ(公式HP
東京都世田谷区松原3-27-26 TEL:03-3328-1008
【料 金】
一般1600円 / 大学・専門1300円 / 小・中・高・シニア・火曜日みなさま1000円 / 会員900円
★6/1(木)は料金サービスデー!みなさま1000円でご覧いただけます。
★5/28(日)上映後、伊勢真一監督、いせひでこさんによる舞台挨拶あり。詳しくは劇場まで直接お問合せください。

配給:いせフィルム(公式HP
2016年/日本/1時間22分
監督:伊勢真一『大丈夫。』

関連書籍はこちら




鳥にとって巣とは、安心して卵をかえしヒナを育てる、いのちをつなぐための大切な場所です。
鳥の巣の研究科である鈴木まもる先生と一緒に、自然素材を使って巣を作り、
巣についていろいろ学びましょう。


★鈴木まもる先生 ワークショップ&サイン会 みんなで鳥の巣を作ろう!

【日 時】2017年6月24日(土)11:00~12:30/13:30~15:00
【会 場】湘南蔦屋書店 1号館2階 湘南ラウンジ(公式HP
神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1 TEL:0466-31-1510
【定 員】各回10名様 ※要申込
【参加条件】
ひとりで工作ができるお子様。
お子様お一人につき『鳥の巣つくろう』(本体価1,000円)または参加券1,000円(税抜)をご購入。
【お申込方法】湘南蔦屋書店 3号館1階BOOKカウンター、または電話にてお申込み
※お電話でお申込みの際は、イベントの日時とタイトルをお伝えください。
※店頭でお申込みの場合は3号館1階 BOOKカウンターまでお越しください。
【お問合せ】湘南蔦屋書店 3号館 児童書売り場 TEL:0466-31-1510

関連書籍はこちら

 

親から子どもへ、世代を超えて愛され続けている「いもとようこ」の本格的な展覧会を、
パリ展、ボローニャ展につづいて国内で開催いたします。

「日本の名作シリーズ」や「世界の名作シリーズ」。
400万部を突破する「あかちゃんのためのえほんシリーズ」や
NHK教育テレビ「いないいないばあっ!」の童謡アニメ等、
誰もが一度は見たことのある絵は、独自に切り開いた貼り絵に着色する技法で描かれます。

原画から溢れる繊細で柔らかな色彩は、すべての作品にあたたかなぬくもりを与えています。

本展では、全作品の中からオリジナル原画314点を展示。
6つのコーナーによる構成で、いもとようこ画業の全貌を明らかにします。

◆絵本原画展 いもとようこの世界

【会 期】2017年5月19日(金)~6月11日(日)
【会 場】上野の森美術館(公式HP
東京都台東区上野公園1-2 TEL:03-3833-4191
【開館時間】10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
※展示により変更される場合があります。
【入場料】一般・大学・高校生1,000円(800円)/中小生600円(400円)
※未就学児無料
※(  )内は前売料金および20名様以上の団体料金
※障害者手帳を持参の方と介護の方1名は無料
【休館日】会期中無休
【お問合せ】03-5777-8600(全日/8:00~22:00) ※ご案内期間(4/1~6/12)

◆上野の森美術館 イベント特設ページはこちら
◆いもとようこ先生の公式サイトはこちら



「あるあるがとまらない~!」と各方面で評判の、『いっさいはん』の絵本原画展が、
大阪・MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店さんにて開催されます。

本原画展を記念して、「いっさいはんマスキングテープ」や、
minchiさんオリジナルグッズも販売されます!

★『いっさいはん』刊行記念 絵本原画展

【会 期】2017年6月1日(木)~6月21日(水)
【会 場】MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 7階「salon de 7」(公式HP
大阪府大阪市北区茶屋町7-20 チャスカ茶屋町7階 TEL:06-6292-7383
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店 7階児童書twitter>>
【営業時間】10時~22時
【お問合せ】MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 TEL:06-6292-7383(10時~22時)

関連書籍はこちら

 

◆『白い花びら』刊行記念 原画展

【会 期】2017年4月29日(土・祝)~5月26日(金)
【会 場】ジュンク堂書店 池袋本店 8F児童書フロア壁面(公式HP
東京都豊島区南池袋2-15-5 TEL:03-5956-6111
【開場時間】月~土 10:00~23:00/日・祝 10:00~22:00 ※最終日は17:00まで
【休業日】会期中無休
【入場料】無料
【お問合せ】ジュンク堂書店 池袋本店 TEL:03-5956-6111

関連書籍はこちら

 

◆色あせない風景 滝平二郎の世界展

【会 期】2017年4月22日(土)~7月2日(日)
【会 場】三鷹市美術ギャラリー(公式HP
東京都三鷹市下連雀3-35-1 CORAL(コラル)5階 TEL:0422-79-0033
【開館時間】午前10時~午後8時 ※入館は午後7時30分まで
【休館日】月曜日
【観覧料】一般600円/65歳以上・学生(高・大)300円
※中学生以下および障害者手帳等をお持ちの方は無料
※20人以上の団体(一般)は2割引き
【主催】三鷹市美術ギャラリー・(公財)三鷹市スポーツと文化財団
【特別協力】滝平二郎事務所
【協 力】岩崎書店/福音館書店/株式会社キュレイターズ

 

◆企画展「森—いのちのかたち いせひでこ/鈴木まもる/杉山明博」


ベルナール・ビュフェ美術館のまわりはたくさんの木々であふれています。
当館はこれまで、「親子で遊ぶ-『木とのふれあいワールド』展」(2000年)や、
「木のものがたり」展(2013年)など、木をテーマにした企画展を開催してきました。

木をテーマにしながら見えてきたことは、木と人とのかかわり、そして、森が育むいのちです。
本展では、木の、そして木々と共に生きる「いのち」をみつめ、その「かたち」を表現する、
3人の作家の作品をご覧いただきます。

それらの作品は、我々自身がどう生きるかについても問いかけてくることでしょう。

【会 期】2017年4月22日(土)~10月31日(火)
【会 場】ベルナール・ビュフェ美術館(公式HP
静岡県長泉町東野クレマチスの丘515-57 TEL:055-986-1300
【時 間】4月~8月 10:00~18:00/9~10月 10:00~17:00
【休館日】水曜日(祝日の場合は翌日休)、ただし2017年5月3日(祝)、4日(祝)、5日(祝)は開館
【入館料】大人1000円(900円)/高・大学生500円(400円) ※学生証等ご提示ください。
※中学生以下無料
※( )は、20名様以上割引
※クレジットカードはご利用いただけません
※7月10日はビュフェ生誕記念日につき入館料無料です
【出品作家】いせひでこ/鈴木まもる/杉山明博

●会期中、さまざまなイベントが予定されています。イベントの詳細は企画展公式サイトをご覧ください。

【お問合せ】ベルナール・ビュフェ美術館 TEL:055-986-1300

ドクター・ヨッシーとほねほねザウルスをつくろう!
時間内なら自由に参加できるよ。

「ほねほねザウルス」の本を購入すると先着30名様に素敵なプレゼント、
さらにはドクター・ヨッシーがサインもしてくれるよ!

◆ドクター・ヨッシーとほねほねザウルスをつくろう!

【日 時】2017年5月13日(土) ①13:00~14:00/②15:00~16:00
【会 場】三省堂書店名古屋本店 児童書コーナーtotoa(公式HP
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 タカシマヤ ゲートタワーモール8F TEL:052-566-6801
【参加費】無料

◆「ほねほねザウルス」(カバヤ食品の玩具菓子)を組み立て、
作ったものをお持ち帰りいただけます。

◆イベント時間内であれば、随時自由にご参加いただけます。
 ※希望者多数の場合は、お待ちいただく場合があります。
 ※玩具の在庫がなくなり次第、イベント終了となります。

◆当日「ほねほねザウルス」の本(岩崎書店刊のシリーズ本いずれか)を
ご購入いただいた方に…

 ★先着30名様にステキなプレゼント!
 ★希望者にはドクター・ヨッシーがサインをしてくれます!

【お問合せ】三省堂書店名古屋本店 TEL:052-566-6801(営業時間 10:00~21:00)
◆三省堂書店名古屋本店HP イベント詳細はこちら

関連書籍はこちら

 

細密な生物画で知られる舘野鴻さん。

画文集『宮沢賢治の鳥』では、児童文学作家の国松俊英さんとともに、
賢治作品に登場する鳥たちの謎を解き明かしています。

舘野さんが賢治の目を持ち、ときには耳を澄ませることで、何がみえてきたのでしょうか?
岩手の自然に触れて感じたことや描画にあたって考えたことを、
担当編集者を相手に縦横無尽に語ります。

◆『宮沢賢治の鳥』刊行記念 舘野 鴻さんトークセッション
「ナチュラリスト賢治のまなざしをたどって。」

【日 時】2017年5月30日(火) 19:00開場/19:30開演
【会 場】ジュンク堂書店 池袋本店(公式HP
東京都豊島区南池袋2-15-5 TEL:03-5956-6111
【入場料】1,000円(ドリンク付き)
※当日、会場の4F喫茶受付でお支払いください。
【お申込み】
事前のご予約が必要です。1階サービスコーナーもしくはお電話(03-5956-6111)にてご予約承ります。
トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。(03-5956-6111)
【ご予約・お問合せ】ジュンク堂書店 池袋本店 TEL:03-5956-6111

●イベント詳細ページはこちら
●5/27(土)~6/23(金)まで開催の『宮沢賢治の鳥』原画展の詳細はこちら

関連書籍はこちら

 

◆文京区4館1室 子ども読書の日記念 合同イベント
絵本原画展『ぬいぐるみおとまりかい』

『ぬいぐるみおとまりかい』(風木一人・作/岡田千晶・絵)の原画約18展を、
小石川図書館・本駒込図書館・目白台図書館・湯島図書館・大塚公園みどりの図書室の4館1室にて、
数枚ずつ展示いたします。

絵本とひと味違う、原画の風合いをお楽しみください。

【会 期】2017年4月25日(火)~5月8日(月)
【会 場】小石川図書館本駒込図書館目白台図書館湯島図書館大塚公園みどりの図書室
【開場時間】平日・土 午前9時~午後9時/日・祝 午前9時~午後7時
【入場料】無料
【お問合せ】小石川図書館 TEL:03-3814-6745

関連書籍はこちら

 

♥『いっさいはん』原画展

【会 期】2017年4月15日(土)~5月15日(月)
【会 場】湘南 蔦屋書店(公式HP
神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1 TEL:0466-31-1510
【営業時間】8:00~23:00
【定休日】無休
【入場料】なし
【お問合せ】湘南 蔦屋書店 TEL:0466-31-1510(8:00~23:00)

関連書籍はこちら


♥『いっさいはん』原画展

【会 期】2017年3月27日(月)13:00~4月10日(月)15:00
【会 場】ジュンク堂書店 三宮店(公式HP
兵庫県神戸市中央区三宮町1-6-1 TEL:078-392-1001
【営業時間】10:00~21:00
【定休日】無休
【入場料】なし
【お問合せ】ジュンク堂書店 三宮店 TEL:078-392-1001(10:00~21:00)

関連書籍はこちら

 


 

イラストレーターとして、またライターとしても活躍されている
五島夕夏さんの初の絵本作品『よんでみよう』が2月22日に発売されました。 

この絵本は、文字通りさまざまな動物たちの名前を呼びかけて楽しむ絵本です。
「なまえを呼びかける」というのは、生きていく中で何度することかわかりません。
その呼びかけの練習を、お子さんと一緒にして楽しんで下さい。
赤ちゃん絵本でありながら、特別な紙を使った手触りも楽しめる新しいタイプの絵本です。

刊行を記念して、作者である五島夕夏さんと、ブックデザインを担当されたこやまたかこさんによる
トークショーが開催されます。
司会進行は、岩崎書店社長であり『もしドラ』などの作家としても知られる岩崎夏海さんが担当。

絵本『よんでみよう』の誕生秘話や、制作にまつわるエピソード、それぞれの絵本への思い、
そしてこれからの絵本ついてもおはなしいただきます。

トークショー終了後、お二人のサイン会も開催いたします。
同時開催の『よんでみよう 原画展』(3/21~)もぜひお楽しみください!


絵本『よんでみよう』(岩崎書店) 刊行記念イベント
「新しい赤ちゃん絵本『よんでみよう』ができるまでのおはなし」

 

五島夕夏×こやまたかこ トークイベント
【開催日】2017年3月21日(火)
【時 間】19:00~20:30(開場18:30~)
【参加費】1,080円(税込)
【定 員】110名様
【会 場】青山ブックセンター本店 大教室(公式HP
東京都渋谷区 神宮前5-53-67 コスモス青山B2F TEL:03-5485-5513
【受付方法】
[1] 青山ブックセンターウェブサイトの「オンライン予約」にて受付。
[2] 本店店頭にてチケット引換券を販売。
※電話予約は行っておりません。
【受付時間】10:00~22:00
(※受付時間は、お問い合わせ店舗の営業時間内となります。御注意下さい。)
【受付開始日】2017年2月27日(月)10:00~
【お問合せ先】青山ブックスクール TEL:03-5485-5513/E-mail:culture@boc.bookoff.co.jp

●本イベントの詳細、お申込はこちら

 

<著者プロフィール>

●五島夕夏
桑沢デザイン研究所卒。
学生時代に出会ったロシアの絵本に大きく影響を受け、絵本画家を志す。
現在はフリーのイラストレーター・ライターとして活動中。
その他、ファッションブランドのノベルティデザインや車メーカーのイメージイラストレーションを担当するなど、
活躍の幅を広げている。
https://www.instagram.com/g.yuuka.illust/
https://www.instagram.com/goto_yuuka


●こやまたかこ
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。
(株)スタジオCGS所属。
主に、女性向けの書籍、 児童書・絵本などの装丁・造本を手がけている。
http://koyama.my.coocan.jp/

関連書籍はこちら

◆『よんでみよう』原画展

【会 期】2017年3月21日(火)~
【会 場】青山ブックセンター本店(公式HP
東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア (B2F)
TEL:03-5485-5511
【時 間】10:00~22:00
【休業日】無休
【入場料】無料
【お問合わせ】青山ブックセンター本店 03-5485-5511

◆同時開催 3月21日(火)「絵本『よんでみよう』刊行記念 五島夕夏×こやまたかこ トークイベント
「新しい赤ちゃん絵本『よんでみよう』ができるまでのおはなし」はこちら

関連書籍はこちら

 

◆刊行記念トークイベント:いまって平和なの?
さくまゆみこ と 野上 暁 に聞く
『明日の平和をさがす本 戦争と平和を考える絵本からYAまで300』

【日 時】2017年2月25日(土)15:00~16:00
※開場は15分前。会の終了後、当店でご購入いただいた書籍にサインいたします。
【会 場】MARUZEN & ジュンク堂書店 梅田店 7階「salon de 7」(公式HP
大阪府大阪市北区茶屋町7−20 チャスカ茶屋町 TEL:06-6292-7383
【定 員】30名
【参加費】無料
【予約方法】MARUZEN & ジュンク堂書店 梅田店1階レジカウンター、またはお電話にてご予約承ります。
【お問合せ・ご予約】MARUZEN & ジュンク堂書店 梅田店 TEL:06-6292-7383(10:00~12:00)

関連書籍はこちら

♥『ルルとララのアロハ! パンケーキ』刊行記念
あんびるやすこ先生 サイン会

【日 時】2017年1月22日(日)14:00~
【会 場】紀伊國屋書店 玉川高島屋店
東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋ショッピングセンター南館5F
TEL:03-3709-2091
【定 員】先着100名様(要整理券)
【参加方法】「ルルとララ」シリーズの新刊および既刊を紀伊國屋書店玉川高島屋店にてご購入いただいた
お客様に、レジカウンターで整理券を1枚お配りします。
【整理券】12/15(木)より、店頭にて整理券配布を開始します。お電話(03-3709-2091)でも承ります。

★サイン会当日限定で、「フレーム・デコ(額装複製画)」の販売を行います。整理券をお持ちの方は、
あんびる先生のサインをもらえます。
「フレーム・デコ」の詳細はこちら

【お問合せ】紀伊國屋書店 玉川高島屋店 TEL:03-3709-2091

関連書籍はこちら


★絵本作家さこももみ先生 ワークショップ&サイン会

【日 時】2017年1月29日(日)14時~16時
【会 場】イオンモール広島祇園 専門店街3F アプレ レ クール前(公式HP
広島県広島市安佐南区祇園3丁目2-1 イオンモール広島祇園3F

【イベント内容・参加方法】
①14:00~ さこ ももみ先生による絵本読み聞かせ
お申し込みは不要です。どなたでもご参加いただけます。

②14:30頃~ ワークショップ「糸でんわ作成」
何歳からでもご参加いただけます。
整理券を先着20名のお子さまに配布いたしますので、当日までに書店レジにてお申し込みください。
※必ず保護者の付き添いをお願いいたします。

③15:30頃~ サイン会
当日、イベント会場またはフタバ図書店内にて下記対象書籍をご購入の方。
『ないしょだよ!』(岩崎書店 刊)
『すべって ころんで すりむいた』(絵本塾 刊)
※イベント会場での図書カード・電子マネー・クレジットのご利用はできません。
※フタバ図書でのご購入の場合は、会場係員にレシートをお見せください。
※ワークショップの進行状況により変更する場合がございます。

【お問合せ】フタバ図書 GIGA祇園店 TEL:082-832-3890(公式HP

関連書籍はこちら

 

◆京極夏彦の妖怪えほん原画展 in 横浜

【会 期】2017年1月10日(火)~1月23日(月) 11:00~20:00
【会 場】MERRY ART GALLERY 本館(公式HP
神奈川県横浜市中区諏訪町16-1F TEL:045-228-9457
【入場料】無料

<作品変更のお知らせ>
妖怪えほん『あずきとぎ』(町田尚子・絵)が別件で使用中のため、
怪談えほん『いるの いないの』(町田尚子・絵)を展示いたします。
ご了承くださいませ。

◆「京極夏彦の妖怪えほん」シリーズ特設サイトはこちら

関連書籍はこちら

 

 

◆怪談えほん<第一期> 原画展in横浜

【会 期】2016年11月21日(月)~11月30日(水) 11:00~20:00
【会 場】MERRY ART GALLERY(公式HP
神奈川県横浜市中区諏訪町16-1F TEL:045-228-9457

◆2016年12月「怪談えほん<第二期>」原画展/2016年12月3日(土)~12月12日(月)
◆2017年1月「京極夏彦の妖怪えほん」原画展/2017年1月10日(月)~1月23日(月)

「怪談えほん」シリーズ特設サイトはこちら

関連書籍はこちら

 

◆怪談えほん<第ニ期> 原画展in横浜

【会 期】2016年12月3日(土)~12月12日(月) 11:00~20:00
【会 場】MERRY ART GALLERY(公式HP
神奈川県横浜市中区諏訪町16-1F TEL:045-228-9457

◆2017年1月「京極夏彦の妖怪えほん」原画展/2017年1月10日(月)~1月23日(月)

「怪談えほん」シリーズ特設サイトはこちら

関連書籍はこちら

 

 

浅田次郎『鉄道員(ぽっぽや)』や酒井順子『負け犬の遠吠え』など、ベストセラーの装画を数々手掛けられたことで知られるイラストレーター・井筒啓之さんの、初の絵本作品である『もんだい』。この作品は、世界を変えた偉人たちの肖像画と、彼らが問うた哲学的「もんだい」をテーマにした、全く新しいタイプの絵本です。

その刊行を記念して、作者である井筒啓之さんと、編集を担当された岩崎書店社長であり、『もしドラ』などの作家としても知られる岩崎夏海さんによるトークショーを開催!

岩崎さんが井筒さんに依頼をすることになった経緯、井筒さんの依頼が舞い込んだときのお気持ち、実際に制作された時の苦労話など、制作秘話について、あるいは「これからの時代に紙の絵本を出す意義とは?」など、出版界にまつわる哲学的「もんだい」についてもお話いただきます。


◆井筒啓之さんの『もんだい』のもんだい?

【開催日】2016年12月13日(火)
【時 間】19:00~21:00(開場18:30)
【参加費】1,080円(税込)
【定 員】110名様
【会 場】青山ブックセンター本店 大教室(公式HP
東京都渋谷区 神宮前5-53-67 コスモス青山B2F TEL:03-5485-5513
【受付方法】オンライン、店頭
【お問合せ先】青山ブックスクール TEL:03-5485-5513/E-mail:culture@boc.bookoff.co.jp

●本イベントの詳細、お申込はこちら

トーク終了後、井筒啓之さんのサイン会を行います。
対象は、『もんだい』を当日ご購入された方、あるいはお持ちいただいた方にもサインさせていただきます。

 

<著者プロフィール>

●井筒啓之
イラストレーター。1955年生まれ。アニメーターを経て広告の世界でイラストレーションの仕事を開始。
1984年玄光社「イラストレーション」誌上コンペ第1回チョイスに入選。
29歳の時に長沢節に師事。その後書籍や雑誌のイラストレーションを手掛けるようになり 1998 年講談社出版文化賞受賞。
代表的な仕事は浅田次郎『鉄道員(ぽっぽや)』、酒井順子『負け犬の遠吠え』の装画や朝日新聞連載小説柳美里の「8月の果て」のさし絵などエンターテイメント系から純文学系まで幅広い。
全日空機内誌『翼の王国』の吉田修一「空の冒険」、曽野綾子「昼寝するお化け」に描き下ろした
Donʼ t give up Japan シリーズの風景画が英語圏のブロガーの間で好評を得ている。
東京イラストレーターズ・ソサエティ会員。イラストレーション青山塾講師。

 

<司会者プロフィール>

●岩崎夏海
株式会社岩崎書店代表取締役社長、作家。1968年生まれ。東京芸術大学建築科卒。
大学卒業後、作詞家の秋元康氏に師事。 放送作家として『とんねるずのみなさんのおかげです』『ダウンタウンのごっつええ感じ』等、テレビ番組の制作に参加。
その後、アイドルグループAKB48のプロデュースにも携わる。
2009年、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』を著す。 2015年、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精 神』を読んだら』 他、著作多数。

関連書籍はこちら


★こぶんたん(子どもの文学探検隊)20周年記念講演会
児童文学作家 山本悦子先生 講演会

【日 時】2016年11月12日(土) 13時30分開場/14時開演/15時~質問タイム&サイン会
【会 場】山梨県立図書館1階 イベントスペース西(公式HP)
山梨県甲府市北口2丁目8番1号 TEL:055-255-1040
【参加費】無料
【定 員】150名様(先着順)
【お問合せ】こぶんたん事務局 TEL:055-262-5803
【後 援】甲府市教育委員会

関連書籍はこちら


 

★「いっさいはん」minchi 絵本原画展

【会 期】2016年12月4日(日)~12月25日(日)
【会 場】長谷川書店 水無瀬駅前店(公式HP
大阪府三島郡島本町水無瀬1-708-8 TEL:075-961-6118
【時 間】平日/10:00~22:00 土曜/10:00~21:00 日・祝/10:00~20:00
【入場料】無料
【お問合せ】長谷川書店 水無瀬駅前店 TEL:075-961-6118

♥会期中、絵本の原画展示のほか、サイン本、描き下ろしミニ原画、習作、ぬいぐるみなども販売されます。

関連書籍はこちら

 

♥『なんでも魔女商会24 ハムスターのすてきなお仕事』発売記念
あんびるやすこ先生サイン会

【日 時】2016年11月27日(日)14:00~
【会 場】有隣堂ららぽーと湘南平塚店 隣接レストスペース「SHONAN TREE HOUSE」(公式サイト
神奈川県平塚市天沼10-1 ららぽーと湘南平塚店3F TEL:0463-74-6511
【定 員】先着100名様(要整理券)
【整理券】『なんでも魔女商会24 ハムスターのすてきなお仕事』を有隣堂ららぽーと湘南平塚店にてご購入
いただいたお客様に、レジカウンターで整理券を1枚お配りします。
10月27日(木)より、店頭またはお電話にて事前予約も承ります。
【お問合せ】有隣堂ららぽーと湘南平塚店 TEL:0463-74-6511

関連書籍はこちら


伊藤秀男(いとうひでお)は、津島市で生まれ少年時代を過ごした画家・絵本作家です。
読み聞かせでおなじみの『けんかのきもち』(柴田愛子・文/ポプラ社刊)、昨年出版され広く評価を得た
『タケノコごはん』(大島渚・文/ポプラ社刊)など、人気作品多数。現在も精力的に絵本を世に送り出しています。
生命力に溢れた力強い筆のタッチと豊かな色彩が持ち味の画風。そして、どの絵本でも印象に残るのが、
登場人物の真正面の眼差しです。
ページを目にした瞬間に”どきっ”としてしまうほど感情に訴えかけてくるその”目”は、
決して媚びることのない真っ直ぐな視線で読者を射抜きます。

本展では、絵本『おうしげきだん』の原画18点全てを一挙に展示します。この絵本の文章はスズキコージ。
ナンセンスの鬼才から突き付けられた”挑戦状”とも取れる、奇想天外な”愛と情熱のエンターテイメント”
の物語を、伊藤秀男は鮮やかに楽しく描き切っています。

くしくも、津島のパワースポット津島神社の祭神は”牛頭天王”。偶然にも”うし”つながりとなった原画展に
ぜひともお越しいただき、津島神社参拝とセットで”おうし”のモウ烈なパワーを受け取ってください。

★伊藤秀男 絵本『おうしげきだん』 原画展

【会 期】2016年10月8日(土)~12月10日(土)
【会 場】津島市観光交流センター(公式HP
愛知県津島市本町1丁目52番地1 TEL:0567-25-2701
【開館時間】午前9時~午後5時(最終日12月10日は午前のみ)
【休館日】月曜日(月曜祝日の場合、翌日以降の平日)
【入場料】無料
【お問合せ】おはなしくるりん実行委員会(寺田)
TEL:090-3257-4169 E-mail:ohanashikururin@yahoo.co.jp


★伊藤秀男 講演会「わたしと絵本とつしま」

生まれ育った津島の思い出や、絵本の制作秘話など、絵本作家 伊藤秀男の世界を読み解く話題が満載の
講演会。サイン会あり。
【日 時】2016年11月26日(土)午後2時~午後3時半(開場午後1時半)
【資料代】大人前売:300円(当日500円)、中学生以下無料
※チケットは、津島市観光交流センター・つしま夢まちづくりセンターにて、2016年10月8日(土)午前10時
より販売いたします。
※予定枚数終了次第、販売終了となります。
※お釣りの要らないよう、ご協力お願いします。

関連書籍はこちら

 

★『けもののにおいがしてきたぞ』刊行記念!
ミロコマチコさんサイン会&えほんラジオ公開生放送

【日 時】2016年10月26日(水)18:30~
【会 場】紀伊國屋書店 新宿本店 8階イベントスペース(公式HP
東京都新宿区新宿3-17-7 TEL:03-3354-0756 (6F 児童書・実用書売場直通)
【定 員】50名様(要整理券)
※先着順のため、定員になり次第、締め切らせていただきます。ご了承ください。
※あらかじめ6階レジカウンターにて本と整理券をお求めのうえ、会場へお越しください。

【申し込み】岩崎書店刊『けもののにおいがしてきたぞ』を、紀伊國屋書店 新宿本店にてご購入いただいた方に、
6階レジカウンターにて整理券をお配りします。

 ●整理券配布:10/7(金)より受付
 ●電話予約:10/8(土)より受付
 ※受付開始前のご予約・お問い合わせはご遠慮ください。
 ★来場者特典★ オリジナルポストカード(非売品)プレゼント!

【お問い合わせ】紀伊國屋書店新宿本店 TEL:03-3354-0756

★10/26(水)、イベントの様子をUstreamで公開生放送!

特別イベントとして、ミロコマチコさんがゲスト出演するUstream番組「えほんラジオ」
(パーソナリティ:加藤休ミさん&ダイ小林さん)の公開生放送を行います。
ぜひご覧くださいませ。

<「えほんラジオ」とは>
絵本の普及と絵本作家の地位向上を目指す、真面目で愉快な番組です。
不定期にネット上で放送。会場の音声のみ放送します。

関連書籍はこちら

★ミロコマチコ展「けはいのにわ」

新作展示とカレンダー、ジークレープリント、ファブリック、ステーショナリー等販売いたします。

【開催既刊】2016年10月5日(水)~18日(火)
【開催場所】伊勢丹新宿本館5階 センターパーク/ザ・ステージ#5(公式HP
東京都新宿区新宿3-14-1 TEL:03-3352-1111
【開催時間】10時30分~20時
【お問合せ】伊勢丹新宿 TEL:03-3352-1111

★ライブペインティング
【開催日】2016年10月8日(土) 12時~ [ご予約不要]
音楽:鈴木広志(sax etc.) /絵:ミロコマチコ
*本イベントにて、新作絵本『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店刊/10月13日発売)を先行販売いたします。

【企画協力】noie.cc伊勢丹新宿
★ ミロコマチコ Web Site

関連書籍はこちら

女の子に大人気! あんびる先生の「ルルとララ」、「なんでも魔女商会」シリーズの原画展が、
埼玉県春日部市の武里図書館さん、庄和図書館さんの2館にて開催されます。

本原画展では、「ルルとララ」シリーズ、「なんでも魔女商会」シリーズの原画が全17点、展示されます。
また、各会場には、あんびる先生直通のポストが置いてあります。先生にお手紙を書いてみませんか?

あんびる先生の素敵な原画をご覧いただける、貴重な機会です。
親子そろってぜひお越しくださいね!

♥あんびるやすこ ルルとララ&なんでも魔女商会 原画展
~先生にお手紙を書こう~

◆春日部市立武里図書館

【会 期】2016年10月1日(土)~10月14日(金)
【会 場】春日部市立武里図書館(公式HP)
埼玉県春日部市大枝89番地 武里団地2街区1棟 TEL:048-737-7625
【開館時間】午前9時から午後7時
【休館日】会期中無休
【入場料】無料
【お問合せ】春日部市立武里図書館 TEL:048-737-7625

◆春日部市立庄和図書館

【会 期】2016年10月16日(日)~10月31日(月)
【会 場】春日部市立庄和図書館(公式HP
埼玉県春日部市金崎839-1 庄和総合支所1・2階 TEL:048-718-0200
【開館時間】午前9時から午後7時
【休館日】10月29日(土)午前8時30分~午後2時(午後2時~午後7時は開館)
【入場料】無料
【お問合せ】春日部市立庄和図書館 TEL:048-718-0200

 

★朗読会 いのちの絵本

【日 時】2016年10月9日(日) 14:00開演(13:30開場)
【会 場】大澤山 龍雲寺(公式HP)
東京都世田谷区野沢3-38-1 TEL:03-5652-1561
【参加料】前売り1,000円/当日1,100円
【お申込】電話03-5652-1561、もしくは龍雲寺HPの「イベント・講座お申込フォーム」よりお申込ください。
【出演者】朗読 村上信夫(元NHKエグゼクティブアナウンサー)/揚琴演奏 金 亜軍
【お問合】大澤山 龍雲寺 TEL:03-5652-1561 E-mail:info@mayumi-hoshino.com

関連書籍はこちら

関連書籍はこちら

川崎タカオ初の絵本『ガムのようせい』(作・笑い飯/編・倉本美津留)の刊行を記念して、
原画と描き下ろし作品を展示します。
残暑きびしい折、さらに暑苦しくなる絵の数々をご堪能ください。


★川崎タカオ『ガムのようせい』絵本原画展

【会 期】2016年9月3日(土)~9月14日(水) 12:00~19:00
 ◆オープニングパーティー 2016年9月3日(土)18:00~
【会 場】ビリケンギャラリー(公式HP
東京都港区南青山5-17-6-101 TEL:03-3400-2214
【休廊日】毎週月曜
【お問合せ】ビリケンギャラリー TEL:03-3400-2214
※作家在廊日などは、「川崎タカオ公式Twitter(@kawakawasaki)」にてご確認ください。

★トークイベント「絵本ってなんですか?」
絵本と漫画、両方で活躍する先人、本秀康、田中六大をゲストに、川崎タカオがいろいろ話を聞きます。

【日 時】2016年9月10日(土)18:00~
【参加費】無料
【参加方法】当日受付
【お問合せ】ビリケンギャラリー TEL:03-3400-2214

★川崎タカオ 公式サイト:http://shibukoke.exblog.jp/23426482/
★川崎タカオ 公式Twitter:@kawakawasaki

関連書籍はこちら

『おばけ道、ただいま工事中!?』で第32回福島正実記念SF童話賞大賞、第49回日本児童文学者協会新人賞を受賞し、
児童文学作家デビューを果たした期待の大型新人・草野あきこさん。
待望のニ作目『三年三組 黒板の花太郎さん』が、9月10日に発売されます。

刊行を記念して、草野あきこさんの出身地、大分県日田市の「ちゃいるどるーむ」さんにて、
トーク&サイン会が開催されます。

★『三年三組 黒板の花太郎さん』出版記念
草野あきこさん トークショー&サイン会

【日 時】2016年9月18日(日) 15:00~16:00
【会 場】ちゃいるどるーむ(公式HP)
大分県日田市中城町8-11 TEL:0973-22-5453
【参加費】無料(ドリンク&店主手作りおやつ付き)
【定 員】30名様
【お申込】お電話、Eメール、ちゃいるどるーむFacebookのメッセージよりお申込ください。
●電話:0973-22-5453(10:00~19:00)
●Eメール:childroom1971@gmail.com
●Facebook:https://www.facebook.com/childroom/
【お問合せ】ちゃいるどるーむ 0973-22-5453(10:00~19:00/不定休)

関連書籍はこちら

 

長谷川書店 読書お楽しみ企画 夏休み教室
神奈川県 夏のすいせん図書『風のヒルクライム ぼくらの自転車ロードレース』
★作者・加部鈴子さんトークショー
「ものがたり」が「できるまで」 ~子どもの本と夢の続き~

【日 時】2016年8月17日(水) 13:30~14:30(予定)
【会 場】長谷川書店ネスパ茅ヶ崎店 6Fギャラリー(公式HP
神奈川県茅ヶ崎市元町1-1 TEL:0767-88-0008
【定 員】15名様
【参加費】無料
【お申込・お問合せ】長谷川書店
◆ネスパ茅ヶ崎店 0767-88-0008
◆本店 0767-82-2883
◆南口駅前店 0767-82-4728

関連書籍はこちら

 

★松岡達英のアトリエ Green Works inアオーレ

【会 期】2016年7月30日(土)~8月5日(金) 10:00~17:00
【会 場】アオーレ長岡東棟3階 市民交流ホールD オープンテラス(公式HP
新潟県長岡市大手通1丁目4-10 TEL:0258-35-1122
【入場料】無料

★8月5日(金) スペシャルイベント

(1)『絵本を題材にした音楽劇♪』
ソプラノ声楽家・五十嵐郊味さんとスタジのオメンバーが松岡達英さんの絵本を音楽劇に!

【日 時】2016年8月5日(金)10:00~10:45(受付9:30)
【会 場】アオーレ長岡 西棟1階 市民交流ホールA
【定 員】50組(事前申込制)

(2)【松岡達英さんのワークショップ】

【日 時】2016年8月5日(金)14:00~15:00(受付13:30)
【会 場】アオーレ長岡 西棟1階 市民交流ホールA
【定 員】60名(事前申込制)

【お申込方法】
参加ご希望の方は、下記のお問い合せ先にて、希望者全員の
①氏名②年齢③電話番号④参加したいイベント
をお電話、もしくはメールにてお申込ください。

NPO法人ながおか未来想像ネットワーク
E-mail:network@ao-re.jp TEL:0258-39-2500

※お申込が定員になり次第終了します。予めご了承ください。

【お問合せ】NPO法人ながおか未来創造ネットワーク TEL:0258-39-2500
◆イベント公式サイトはこちら

関連書籍はこちら

 

◆『ほねほねザウルス16』刊行記念
ドクター・ヨッシーとほねほねザウルスをつくろう!

【日 時】2016年7月31日(日) 13:00~16:00
【会 場】紀伊國屋書店 新宿南店 2F児童書売場(公式HP
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タカシマヤタイムズスクエア TEL:03-5361-3312
【参加費】無料

★イベント時間内(13:00~16:00)であれば、随時自由にご参加いただけます。
 (希望者多数の場合は、お待ちいただく場合がございます。)
★当日、「ほねほねザウルス」シリーズの書籍をご購入いただいた方に…
 (1)先着30名様にステキなプレゼント!
 (2)希望者にはドクター・ヨッシーがサイン!

【お問合せ】紀伊國屋書店 新宿南店 2Fカウンター
TEL:03-5361-3312(営業時間 10:00~20:30)

関連書籍はこちら

 

 

版画家できりえ作家の滝平二郎(1924~2009)が柏市にアトリエを構えたのは1973年夏のことでした。
そして2013年春には、アトリエ開設40周年を記念して、数千点にも及ぶ遺作の中から100点を選りすぐり、
「滝平二郎の世界展」を開催、その画業をふり返りました。

今回、柏市民ギャラリー新装開館記念の第二弾として、「滝平二郎の仕事展Ⅱ」が開催されることになりました。
四季折々の色鮮やかなきりえ、重厚で力強い木版画、そして名作絵本『モチモチの木』、『花さき山』、『八郎』の
原画も全ページ一挙公開。さらにはリクエストの多かったタイトルに未公開作品を加え、前回とはひと味違う
約140点を展示いたします。

子どもから大人までふしぎと懐かしい気分になる、そんな展覧会です。


◆滝平二郎の仕事展Ⅱ ~紙の音~人の声~
  版画ときりえ”と絵本原画・選

【会 期】2016年7月14日(木)~7月25日(月)
【会 場】柏市民ギャラリー(Day One タワー3F パレット柏)
千葉県柏市末広町3-16 TEL:04-7148-2211
【時 間】午前10時~午後7時(入場は午後6時30分まで)
【入場料】一般500円(中学生以下は無料)

※専用駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
※ギャラリー内はご自由に写真を撮影をしていただけます。撮影した写真・画像を、各種SNSへ投稿いただく事
も可能です。(他のお客様の鑑賞を妨げるような撮影行為はお止め下さい。)

展覧会公式HPはこちら

【お問合せ】パレット柏 TEL:04-7157-0280(9:00~21:00)

関連書籍はこちら

 

 

★甘草屋敷子ども図書館第49回企画展
京極夏彦の妖怪えほん 笑の巻 『とうふこぞう』パネル展


【会 期】2016年7月1日(金)~9月28日(水)
【会 場】甘草屋敷子ども図書館 ギャラリー(公式HP
山梨県甲州市塩山上於曽1651-7 TEL:0553-33-5926
【入場料】無料
【開館時間】午前9時30分~午後4時30分
【休館日】火曜日
【お問合せ】塩山図書館 TEL:0553-32-1505/甘草屋敷子ども図書館 TEL:0553-33-5926

関連書籍はこちら


パルコブックセンター吉祥寺店では、武蔵野市出身のイラストレーター木村太亮さんの描いた、
「うんちコロコロうんちはいのち」(岩崎書店)の複製原画展を開催いたします。

また、よみきかせやちぎり絵のワークショップの開催も予定しております。
この機会にぜひお立ち寄りくださいませ。

◆木村太亮さん『うんちコロコロうんちはいのち』刊行記念
複製原画展

【会 期】2016年6月22日(水)~30日(木)
【時 間】10:00~21:00(30日最終日は17:00まで)
【場 所】パルコブックセンター吉祥寺店 特設会場(公式HP


◇イベント◇

●よみきかせ
2016年6月25日(土)
①13:30~14:00
②15:00~15:30
※参加無料

●ワークショップ
2016年6月26日(日)
①10:30~12:00(定員15名) 
②13:00~14:30(定員15名)
③15:00~16:30(定員15名)                                 
※お申込は原則、各回終了30分前まで。
※参加費1,080円(税込)

【お問合せ・お申込】パルコブックセンター吉祥寺店 TEL:0422-21-8122(10:00~21:00)

関連書籍はこちら

 

 

待望の最新刊『ルルとララのようこそタルト』の発売を記念して、茨城県つくば市の「ACADEMIAイーアスつくば店」
さんにて、あんびるやすこ先生のサイン会が開催されます!

大人気のあんびるやすこ先生に直接会える貴重な機会です。是非お越しくださいね♪

♥『ルルとララのようこそタルト』発売記念
 あんびるやすこ先生サイン会

【日 時】2016年7月9日(土)14:00~
【会 場】ACADEMIAイーアスつくば店(公式HP
茨城県つくば市研究学園5丁目19番地 イーアスつくば3F TEL:029-868-7407(10:00~21:00)
【定 員】100名様 ※要整理券
【参加方法】6月20日(月)より、対象書籍をご予約・ご購入の方に、レジにて整理券をお渡しいたします。
お電話でのご予約も、6月20日(月)より承ります。TEL:029-868-7407
【対象書籍】岩崎書店刊「ルルとララ」、「なんでも魔女商会」シリーズ
※整理券1枚につき、サインは1冊となります。色紙へのサインはできません。

【ご予約・お問合せ】ACADEMIAイーアスつくば店 TEL:029-868-7407(10:00~21:00)

関連書籍はこちら

小海町高原美術館では、小海町制施行60周年を記念し、
「安野光雅の世界 野の花と信州風景そして不思議な絵」を開催します。

安野光雅は1926年、島根県津和野町に生まれました。子どもの頃より画家への夢を抱き、
上京し美術教員のかたわら、本の装丁などを手掛けます。
1968年、絵本「ふしぎなえ」で絵本界にデビュー。
その後、淡い色調の水彩画で、やさしい雰囲気漂う作品を数多く発表します。

また、美術の世界だけにとどまらず、科学・数学・文学などに造詣が深く、その好奇心と想像力の豊かさで次々と
独創性に富んだ作品を発表し、国際アンデルセン賞(1984年)等数々の賞を受賞、2012年に文化功労者に
選出されました。

本展では、「野の花と小人たち」(岩崎書店)、「皇后美智子さまのうた」(朝日新聞出版)、
「澤地久枝コレクション」より野の花を主題とした作品、安曇野を描いた風景画、
「空想工房の絵本」(山川出版社)から不思議な絵を紹介します。

安野光雅の豊かで心安らぐ、そして不思議な世界をご覧下さい。

★安野光雅の世界
野の花と信州風景そして不思議な絵

【会 期】2016年6月18日(土)~8月21日(日)
【会 場】小海町高原美術館(公式HP
長野県南佐久郡小海町豊里5918-2 TEL:0267-93-2133
【開館時間】午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
【休館日】火曜日(8月2日・9日は開館)
【入館料】高校生以上500円、小中学生150円

展覧会詳細ページはこちら

関連書籍はこちら

父の日にぴったりの絵本『かみをきってよ』の刊行を記念して、
長田真作さんによるちょっと早めの父の日会を開催いたします。

当日は長田さんの朗読、スペシャルシークレットゲストをお迎えしてのトーク、
長田さんのサイン会が予定されています。


★絵本『かみをきってよ』刊行記念
長田真作さん&スペシャルシークレットゲスト

ちょっと早めの父の日会

【日 時】2016年6月12日(日)14:00~ (開場13:55)

【会 場】三省堂書店 西武池袋本店 書籍館地下1階児童書売り場 「totoa」内 特設会場(公式HP
〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 TEL:03-6864-8900

【定 員】20名様(先着順・要参加券)

【対象書籍】『かみをきってよ』(5月20日頃発売予定・本体1,300円+税)

【参加方法】対象書籍『かみをきってよ』(5月20日頃発売予定)をお買い上げいただいた方に、
三省堂書店 西武池袋本店 書籍館地下1階サービスカウンターにて、
参加券を先着20名の方にお渡しいたします。
参加券のご予約はお電話でも承ります。(TEL:03-6864-8900)

※定員になり次第、予約受付を終了させて頂きますのであらかじめご了承願います。

【内 容】読み聞かせ/スペシャルシークレットゲストとのトーク/サイン会(対象絵本の会場販売有り)
※入場は参加券番号順です。(番号はお渡し順です。)
※録画・録音はご遠慮ください。

関連書籍はこちら

 

フランスからやってきた、キュートなコアラの女の子・ペネロペ。
2015年12月に開催された、ペネロペといっしょに親子でたのしめるクラシックコンサートが、この夏再び
開催されます!

小さいお子さんがいるパパ・ママは、ゆっくりコンサートに行くのも難しい…。
でも、この「ペネロペといっしょ はじめてのクラシックコンサート」なら、0歳の赤ちゃんも入場OK!

2部構成のコンサートは、クラシックにふれることはもちろん、その他の音楽、楽器にふれながら、
一緒に参加して楽しめるイベントです。

ペネロペといっしょに、本格的なクラシックコンサートを親子でいっしょにお楽しみください♪♪


コンサートの詳細、チケット情報などは、下記コンサート特設サイトをごらんください♪
(バナー画像をクリックで特設サイトにとびます)


女の子に大人気のあんびるやすこ先生の講演会&サイン会が、
滋賀・彦根市にて開催される事が決定しました!

「ルルとララ」や「なんでも魔女商会」シリーズのものがたりは、どうやってうまれたの?
作者のあんびるやすこ先生に、おはなしができるまでのとっておきのお話が聞けちゃう貴重な機会です!

是非、親子そろってご参加ください♪


★あんびるやすこ先生 講演会&サイン会
「なんでも魔女商会」「ルルとララ」 とっておきのお話

【日 時】2016年5月22日(日) 13:00開場/13:30開演/15:00サイン会

【会 場】ビバシティ彦根2F ビバシティホール(公式HP
滋賀県彦根市竹ヶ鼻町43-1 TEL:0749-27-5170(代表)

【定 員】250名様

【入場料】無料

【お申込・お問合せ】滋賀県書店商業組合 彦根支部 下記加盟書店までお問合せください。

●ヨシダ書店:0749-22-0163 ●北川書店:0749-22-0729
●天晨堂ビバシティ B.C:0749-24-2118 ●ブックプラザ:0749-23-2877
●堀田書店:0749-22-1288 ●宮脇書店彦根店:0749-23-8860
●脇阪書店:0749-43-2241 ●太田書店:0749-22-0748

【後 援】滋賀県教育委員会

【協 力】彦根市立図書館、岩崎書店

 

★はやしますみ展「ばら園のどうぶつ園」

【会 期】2016年5月3日(火・祝)~5月28日(土)

【時 間】10:00~17:00/土・日・祝 10:00~18:00

【会 場】ギャルリーオー びわ湖大津館 (公式HP
滋賀県大津市柳が崎5番35号(イングリッシュガーデン内)
TEL:077-521-4515

【休廊日】月曜日・5月15日(日)・5月20日(金)・5月26日(木)
※会場の都合により急きょ、休廊になる場合がございます。
ギャルリーオーHP上にて、スケジュールを必ずご確認ください。

【入場料】大人:320円/小人:160円
※ギャルリーオー、イングリッシュガーデンには入場料が必要です。

【お問合せ】ギャルリーオー びわ湖大津館 TEL:077-521-4515

【主 催】ギャルリーオー

【共 催】びわ湖大津館

関連書籍はこちら

 



★鈴木まもる 鳥の巣ワールド

【会 期】2016年5月1日(日)~5月25日(水)

【会 場】さんしんギャラリー 善(公式HP
静岡県三島市芝本町12-3 三島信用金庫本店4階(G階) TEL:055-991-0034

【時 間】10:00~18:00(最終日は17:00)

【休館日】毎週木曜、ただし5月5日(木・祝)は開館

【入場料】無料

関連書籍はこちら

4月23日は、子ども読書の日です。この「子ども読書の日」を記念して、文京区立小石川図書館、本駒込図書館、
目白台図書館、湯島図書館、大塚公園みどりの図書室の4館1室合同イベントとして、
「ぬいぐるみおとまりかい」、絵本『ぬいぐるみおとまりかい』原画展、
絵本作家で著者の風木一人先生によるトーク&読み聞かせ「一冊の絵本ができるまで」を開催します。

★絵本『ぬいぐるみおとまりかい』原画展

【会 期】2016年4月23日(土)~5月5日(木) 9:00~21:00 ※日・祝日は9:00~19:00

【会 場】文京区立小石川図書館本駒込図書館目白台図書館湯島図書館大塚公園みどりの図書室
のカウンター付近
※約18点の原画を、各館に数枚ずつ展示いたします。4館1室をめぐると、全原画をご覧いただけます。

【入 場】無料

 

★絵本作家 トーク&読み聞かせ「一冊の絵本ができるまで」

『ぬいぐるみおとまりかい』作者の風木一人さんに、本ができるまでのお話を語っていただいたり、
ご自身の本の読み聞かせをしていただきます。

【日 時】2016年5月7日(土) 14:00~15:00

【会 場】文京区立小石川図書館 4階ホール(公式HP
東京都文京区小石川5丁目9-20 TEL:03-3814-6745

【定 員】50人・参加費無料(対象:小学生以上)

【お申込】2016年4月15日(金)午前9時から 小石川図書館カウンターまたはお電話にてお申し込みください。
電話:03-3814-6745 (月~土 9:00~21:00/日・祝 9:00~19:00/第3月曜休館)

関連書籍はこちら

絵本作家・版画家・イラストレーターとして幅広い分野で活躍を続ける、ささめやゆきさん。
独学で絵を描きはじめ、20代後半にフランスで美術を学び、帰国後、本格的に制作を開始しました。
深い色彩と素朴な筆づかいで描かれる、ときにユーモラスで、ときにセンチメンタルな世界は、子どもから大人まで世代を超えて愛されています。

本展では1990年代からはじまる挿絵や絵本原画の仕事を中心に、制作初期の油彩や、版画の代表作などあわせて約80点を展覧し、さまざまな表情を持つ創作活動の全貌をご紹介します。

最新作『こぶたものがたり』からは、原画2枚も展示。
この機会に、ぜひささめやゆきさんの作品をゆっくりとご鑑賞くださいませ。


★子どもも大人も ささめやゆきの世界

【日 時】2016年4月21日(木)~5月29日(日)

【時 間】10:00~17:00(入館は16:30まで) ※月曜日休館(5月3日(祝日)は開館)

【会 場】泉美術館 第2展示室(公式HP
広島県広島市西区商工センター2-3-1 エクセル本店5階 TEL:082-276-2600

【入場料】無料

【主 催】公益財団法人泉美術館、広島県子どもの読書連絡会

【後 援】広島県教育委員会、広島市、広島市教育委員会、中国新聞社、中国放送、広島テレビ、
広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz

 

★ささめやゆきギャラリートーク

【日 時】2016年5月7日(土)14:30~/2016年5月8日(日)14:00~ 
※参加無料、予約不要

【お問合せ】泉美術館 TEL:082-276-2600

関連書籍はこちら

第65回記念 2016となみチューリップフェア特別展
◆荒井良二 絵本原画展 スキマの国の美術館
Arai Ryoji:The Museum Between the Worlds

【会 期】2016年4月9日(土)~6月5日(日)
※5月16日(月)は施設点検日のため休館いたします。

【会 場】砺波市美術館(公式HP
〒939-1383 富山県砺波市高道145-1(砺波チューリップ公園内)
TEL:0763-32-1001 FAX:0763-32-6361

【観覧時間】10:00~18:00
※2016となみチューリップフェア期間4/22(金)~5/5(木・祝)の観覧時間は8:30~17:30

【観覧料】大人(高校生以上):1,000円(900円)、小人(小・中学生):300円(200円)、小学生未満は無料
※( )内は前売料金、20名以上の団体料金です。
※本展覧会の観覧券はチューリップフェア期間中4/22(金)~5/5(木・祝)はフェアの入場券としてもお使いいただけます。
※5/5(木・祝)こどもの日は小人無料です。
※障がい者の観覧は無料です。(介添者1名を含む、入館の際に証明できるものをご提示ください)。
※本展覧会の観覧券で常設展もご覧になれます。

関連書籍はこちら

くすっと笑える文章とユーモアあふれる動物のイラストで、あいうえおことば、そっくりことば、おなじことば、
さかさことば、かぞえうたなどの言葉遊びが楽しめる『どうぶつことばあそび』を手がけたさはらそのこ先生の
ワークショップが、よこはま動物園ズーラシアにて開催されます。

当日は『どうぶつことばあそび』の本の販売と、さはら先生のサイン会も行われます。

 

★さはらそのこワークショップ「ツヨシのカードをつくろう!」

【日 時】2016年4月9日(土)、10日(日) 11:00~12:30/13:30~15:00
【会 場】よこはま動物園ズーラシア ころこロッジ(公式HP
横浜市旭区上白根町1175-1 TEL:045-959-1000
【定 員】各回とも先着40名様 ※随時入れ替わり制
【参加費】無料

【お問合せ】よこはま動物園ズーラシア TEL:045-959-1000

関連書籍はこちら

★はやしますみ おはなし会&ワークショップ

【日 時】2016年4月30日(土)14:00~16:00

【会 場】くまざわ書店 なんばパークス店 ※2016年4月15日(金)OPEN
大阪市浪速区難波中2丁目10-70 なんばパークス5階 TEL:06-6644-1005

【参加費】無料

【定 員】25名

【参加方法】対象書籍『とんとんとん だれですか』、『あまぐもぴっちゃん』、
『くんくんくん これはどなたのわすれもの』をお買い上げの方(電話予約可)

関連書籍はこちら

★『スーパーほいほい よしおじゃんけん』刊行記念!
 小島よしおさん サイン&握手会

【日 時】2016年4月29日(金・祝) 14:00~

【会 場】有隣堂テラスモール湘南店 Do! Kids特設コーナー(公式HP
神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1 テラスモール4F TEL:0466-38-2121

【イベント内容】小島よしおさん サイン&握手会 ※写真撮影はご遠慮ください。

【定 員】50名様 ※先着順

【参加方法】3月23日(水)より、有隣堂テラスモール湘南店さんにて『スーパーほいほい よしおじゃんけん』を
ご購入いただいたお客様、先着50名様に、整理券を配布いたします。
お電話でのご予約も同日より承ります。TEL:0466-38-2121(10:00~21:00)

【お問合せ】有隣堂テラスモール湘南店 TEL:0466-38-2121(10:00~21:00)

 

関連書籍はこちら

 

女の子に大人気のあんびるやすこ先生の原画展が、
千葉・柏の「ハックルベリーブックス」さんにて開催される事が決定しました!

本原画展では、「ルルとララ」シリーズの原画をはじめ、「魔法の庭ものがたり」シリーズ(ポプラ社刊)や、
「きらきら宝石箱」シリーズ(文溪堂刊)の原画もあわせて展示されます。

また、会期中の3月26日(土)には、あんびるやすこ先生のトーク&サイン会も!
他にも、「ジャレットのレターフレグランスをつくろう」ワークショップなど、楽しいイベントも企画されています。

あんびる先生の素敵な原画をご覧いただける、貴重な機会です。
ぜひお越しくださいね!

 

♥あんびるやすこ先生 原画展

【会 期】2016年3月21日(月・祝)~4月2日(土)
【会 場】ハックルベリーブックス(公式HP)
     千葉県柏市柏3-8-3 TEL・FAX:04-7100-8946
【時 間】13:00~18:00
【入場料】無料
【展示作品】
「ルルとララ」シリーズ(岩崎書店)、「魔法の庭ものがたり」シリーズ(ポプラ社)、
「きらきら宝石箱」シリーズ(文溪堂)

★あんびるやすこ先生 トーク&サイン会

【日 時】2016年3月26日(土) 
    14:00~トークイベント ※トークイベントは席となりました。
    
15:30~サイン会 ※本をお買い上げの方・事前のお申込みが必要です。
【会 場】ハックルベリーブックス(イベント詳細HP
【定 員】トークイベント:20名様(満席)/サイン会:本をお買い上げの方・事前申し込みをお願いいたします。
【料 金】トークイベント:300円
【お申し込み】トークイベントのお申し込みは、定員に達したため、受付を終了いたしました。
サイン会にご参加いただくには、事前申込が必要となります。
お申込みは ハックルベリーブックス TEL:04-7100-8946 までお電話にてお願いいたします。

イモリとヤモリはにているけれども、まったくちがう仲間……みなさんご存知でしたか?
『ぴょーん』や『ぼくがきょうりゅうだったとき』(ともにポプラ社)、『だんごむし そらを とぶ』(小学館)など、
数多くの「いきもの絵本」で知られる松岡たつひでさん。
新刊の『イモリくん ヤモリくん』(岩崎書店)は、ご自身のふるさと、新潟県長岡市の「イモリ池」を
モチーフに描いたゆかいなおはなし。春の水辺にでかけたくなる1冊です。

いきものたちが動き始める春休み、絵本に登場するイモリとヤモリや、いろいろな水のいきもの、
そして、松岡さんが少年時代から親しんできた里山の自然について、盛りだくさんでおはなしいただきます。


★JUNKUトークセッション『イモリくん ヤモリくん』出版記念トーク
 いきものたくさん 里山げんき

【日 時】2016年3月31日(木)19:00~(18:30開場)
【会 場】ジュンク堂書店 池袋本店 4階喫茶コーナー(公式HP
東京都豊島区南池袋2-15-5 TEL:03-5956-6111
【入場料】1,000円(ドリンク付き) ※要事前予約
【定 員】40名
【お申し込み方法】1階サービスコーナーもしくはお電話(03-5956-6111)にてご予約を承ります。

関連書籍はこちら

『平和の種をまく』(岩崎書店)、『いつか帰りたい ぼくのふるさと』(小学館)など、ノンフィクション写真絵本を数多く出版している大塚敦子さんが、「ともに生きる」ことの意味をいっしょに考えます。
みんなが安心して暮らせる平和な社会をつくるには、誰も置き去りにしないこと。
画像やパネルもご覧いただけます。

★大塚敦子さん講演会「平和をつくる/ともに生きる」

【日 時】2016年3月21日(月・祝)14時~16時
【会 場】ゲートシティホール(公式HP
東京都品川区大崎1-11-1 TEL:03-5496-5311
【入場料】無料・要申込み
【対 象】小学生以上 定員104人

※お申込方法につきましては、JBBY公式HPをご覧ください。

関連書籍はこちら

「親子一緒に音楽鑑賞したい!」
「子どもにも、本物のクラシック音楽を聴かせたい!」
「たまには大人だけでゆっくりコンサートを楽しみたい!」
……そんな願いを叶えるコンサート。

名作絵本『モチモチの木』と、クラシックの名曲との出会いもお楽しみに。

 

★子どもを連れて 子育て支援 クラシック・コンサート

【日 時】2016年3月12日(土)14:00~(13:30開場/受付開始)
【会 場】第一生命ホール(公式HP
東京都中央区晴海1-8-9 TEL 03-3532-3535
【料 金】大人 ¥2,000(中学生以上)/小学生 ¥1,000/4~6歳 ¥1,000
※4歳以上入場可能(2016年4月1日の年齢)
※4~6歳は、2009年4月2日~2012年4月1日生まれの幼児が対象となります。
※チケットはお一人様1枚必要です。
※0~3歳のお子さまはホールにはご入場いただけません。
  託児サービス(有料/事前申込制)をご用意しています。託児サービスについての詳細は、こちら
【お申込・お問合せ】トリト・アーツ・チケットデスク TEL:03-3532-5702(平日11:00~18:00)

★公演プログラムなど、コンサートの詳細はこちらよりご確認いただけます。

関連書籍はこちら

世界的に有名な宇宙物理学者、スティーヴン・ホーキング博士と娘のルーシー・ホーキングさんによる
「ホーキング博士のスペース・アドベンチャー」シリーズは、宇宙のはじまりと未来を描いた冒険物語です。
2015年11月には、宇宙における人間とコンピュータ(人工知能)の未来を描く第2シリーズがスタートしました。

この『ホーキング博士のスペース・アドベンチャーⅡ-1 宇宙の法則 解けない暗号』の刊行を記念して、
訳者のさくまゆみこ先生、日本語版監修者の佐藤勝彦先生、平木敬先生による出版記念トークが
ジュンク堂書店 池袋本店さんにて開催されます。

「宇宙を考えることは、人間を考えること」。
ロボットや人工知能の目覚ましい技術革新により、わたしたち人間を人間たらしめているものは何か? 
科学の世界を、物語を通して読むことのおもしろさを、今こそ、考えてみませんか。

 

ホーキング博士のスペース・アドベンチャーⅡ-1
★宇宙をめぐる本の話 〜物語と科学がひとつに

【日 時】2016年3月1日(火)19:30~

【会 場】ジュンク堂書店 池袋本店 4F喫茶コーナー(公式HP
     東京都豊島区南池袋2-15-5 TEL:03-5956-6111

【出演者】
・さくま ゆみこ(翻訳家)
・佐藤 勝彦(自然科学研究機構長)
・平木 敬(東京大学情報理工学系研究科教授)

【入場料】1,000円(ドリンク付) ※当日、会場の4F喫茶受付でお支払いください。

【お申込み】
・事前のご予約が必要です。1階サービスコーナー、もしくはお電話にてご予約承ります。
・トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
・ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。(電話:03-5956-6111)

【お問合せ】ジュンク堂書店 池袋本店 TEL 03-5956-6111

関連書籍はこちら

 

『かっぱのこいのぼり』や『おばけのきもだめし』など、ユーモアとセンスあふれる絵で人気の山本孝先生の
原画展が、福岡・筑紫郡の那珂川町図書館さんにて開催されます。
岩崎書店からは、『十二支のおはなし』の原画を展示いたします。

人気の山本先生の原画をご覧いただける貴重な機会です!
お近くにお住まいの方はぜひご覧ください。

★山本孝先生 原画展

【会 期】2016年3月1日(火)~3月21日(月・祝)
【会 場】那珂川町図書館(公式HP
     福岡県筑紫郡那珂川町仲2-5-1 TEL:092-954-3737
【開館時間】午前10時~午後6時まで、金曜、土曜は午後8時まで
【入場料】無料
【展示作品】
『しんかいたんけん! マリンスノー』(小峰書店)、『十二支のおはなし』(岩崎書店)
【お問合せ】那珂川町図書館 TEL:092-954-3737

関連書籍はこちら


女の子に大人気の「ルルとララ」シリーズ、「なんでも魔女商会」シリーズの原画展が、
紀伊國屋書店 大津店さんにて開催されます!

ルルとララ、シルクとナナ、ニッキにコットンなど、あんびるやすこ先生の素敵な原画を見られる
貴重な機会です!

「これは何巻の表紙?」
「この絵はどのシーンで使われた絵?」

など、絵を見ながらシリーズやお話を思い出してみるのも楽しいですね♪
お近くにお住まいの方はぜひお越しくださいね!



♥「なんでも魔女商会」「ルルとララ」シリーズ あんびるやすこ先生原画展

【会 期】2016年2月20日(土)~3月15日(日)
【会 場】紀伊國屋書店 大津店(公式HP
     滋賀県大津市打出浜14-30 大津パルコ5F TEL:077-527-7191
【営業時間】10:00~20:30
【お問合せ】紀伊國屋書店 大津店 TEL:077-527-7191

「ルルとララ」シリーズ、「なんでも魔女商会」シリーズで女の子に大人気の、あんびるやすこ先生の講演会が、
愛媛県の松山市で開催されます!

「ルルとララ」や「なんでも魔女商会」シリーズのものがたりは、どうやってうまれたの?
作者のあんびるやすこ先生に、おはなしができるまでのとっておきのお話が聞けちゃう貴重な機会です!

是非、親子そろってご参加ください♪


★あんびるやすこ先生講演会
 「なんでも魔女商会、ルルとララができるまで」


【日 時】2016年2月11日(木・祝) 
     13:00~14:15 講演会
     14:20~15:30 あんびるやすこ先生サイン会(当日会場にて本を購入された方のみ対象)

【会 場】松山市総合コミュニティセンター3階 大会議室(公式HP
     愛媛県松山市湊町7-5 TEL:089-921-8222

【定 員】200名 ※申込が定員を超える場合は抽選となります。

【申込方法】窓口、お電話、FAX、Eメールのいずれかの方法にて、郵便番号・ご住所・お名前・お電話番号を、
松山市立中央図書館までご連絡ください。

【申込期間】2016年1月15日(金)~1月31日(日)20:00まで ※必着

【参加証】申込受付期間終了後(お申し込み多数の場合は、抽選後)、参加証を郵送にてお送りいたします。
(2/2発送予定) 当日はこちらの参加証をお持ちください。

【お申し込み・お問合せ】松山市立中央図書館
〒790-0012 愛媛県松山市湊町7-5 TEL:089-943-8008 FAX:089-933-9968
E-mail:tosyokan@city.matsuyama.ehime.jp

女の子に大人気の「ルルとララ」シリーズ、「なんでも魔女商会」シリーズのあんびるやすこ先生の講演会が、
栃木県の大田原市で開催されます!

どんな風にお話ができあがるのか、あんびる先生から聞けちゃうとっておきの機会です!
当日は本の販売もあり、お買い上げの方には先生がサインを書いてくださいます♪

(※満員につき、申込受付は終了しております。ご了承ください。)

★あんびるやすこ先生講演会『とっておきのおはなし』

【日 時】2016年1月30日(土) 午後2時~午後4時(講演会1時間、サイン会1時間/午後1時30分開場)
【会 場】道の駅 那須与一の郷 多目的ホール(公式HP
     栃木県大田原市南金丸1584-6 TEL:0287-23-8641
【定 員】小学生70名+保護者の方(子どものみ・大人のみの参加不可)
【参加費】無料
【お問合せ】大田原市立大田原図書館 TEL:0287-23-4560

大人気シリーズ「なんでも魔女商会」の、待望の最新刊発売を記念して、あんびるやすこ先生のサイン会が、
東京の紀伊國屋書店 新宿南店さんにて開催される事が決定いたしました!

あこがれのあんびるやすこ先生に直接お会いできる貴重な機会です。
是非みなさま越しくださいね♪

 

♥『なんでも魔女商会23 あたらしいわたしの探し方』発売記念
 あんびるやすこ先生 サイン会

【日 時】2016年1月11日(月・祝)14:00~

【会 場】紀伊國屋書店 新宿南店 2F 児童書売り場(公式HP
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タカシマヤタイムズスクェア
TEL:03-5361-3312

【定 員】100名様 ※要整理券

【参加方法】
 ●11月27日(金)10:00より、対象書籍をお買い上げいただいたお客様に、
  レジにて先着で整理券をお渡しいたします。
 ●お電話でのご予約も、11月27日(金)10:00より承ります。
  電話予約:紀伊國屋書店 新宿南店 TEL:03-5361-3312
※先着順につき、整理券配布終了の際はご容赦ください。

【対象書籍】岩崎書店刊『なんでも魔女商会23 あたらしいわたしの探し方』

【お問合せ】紀伊國屋書店 新宿南店 TEL:03-5361-3312

関連書籍はこちら

 

鮮やかな色彩とリズミカルな言葉があふれるユニークな絵本で人気の作家、荒井良二さん。
見る人をハッピーにする彼の絵本の世界を 、原画、下絵、アイデアスケッチなど300点以上で紹介する
大規模な展覧会が、岩手県立美術館さんにて開催されます。

会期中は、荒井良二さんのトークショーやワークショップ、サイン会など、様々なイベントも企画されています。

 

★荒井良二 スキマの国の美術館

会  期 2015年12月12日(土)~2016年2月14日(日)
会  場 岩手県立美術館 企画展示室(公式HP)
〒020-0866 岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
TEL:019-658-1711
開館時間 9:30~18:00(入館は17:30まで)
*12月23日(水・祝)、2月14日(日)は9:30~20:00(入館は19:30まで)
休 館 日 月曜日(1月11日は開館)、12月29日~1月2日、1月12日
観 覧 料

一般800円(650円)、高校生・学生500円(400円)、小学生・中学生300円(250円)


*( )内は20名以上の団体料金および前売料金。
*療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその付き添いの 方1名は半額になります。
*企画展観覧券で常設展もご覧になれます。(1月19日(火)~1月22日(金)は展示替えのため常設 展はご覧いただけません)
前売券は10月3日(土)~12月11日(金)まで当館の総合受付カウンターおよび岩手県民会館での販売となります。

◆会期中の関連イベントの開催日時、参加方法につきましては、展覧会公式HPをご参照ください。
 展覧会公式HPはこちら

関連書籍はこちら


あんびるやすこ先生の作品が出展される、「紡ぐ展」が、12月1日より、東京・新橋のアトムリビンテックにて
開催されます。

あんびるやすこ先生は「テディベア」と「風呂敷」を1点ずつデザインされていらっしゃいます。

あんびる先生のほかにも、たくさんの方々が出品されています。

期間中は、会場にあんびる先生はいらっしゃいませんが、
先生のすてきな作品を見られるチャンスなので、ぜひみなさんもいらしてみてくださいね!

 

♥紡ぐ展

【会 期】2015年12月1日(火)~12月11日(金)
【会 場】アトムリビンテック(公式HP
東京都港区新橋4-31-5 ATOM CS TOWER 8F
TEL:03-3437-7750
【時 間】10:30~17:30 最終日は15:00まで

◆「紡ぐ展」公式サイトはこちら

 

●11月19日(木)から24日(火)にかけて、ここに掲載しました情報の一部に誤りがありました。
 訂正いたしましたので、あらためて、ご確認くださいますよう、お願いいたします。
 申し訳ございませんでした。

 

11月7日(土)より東京・丸善 丸の内本店さんで開催される、『こどもる』刊行記念原画展に合わせ、
作者の荒井良二さんのサイン会が開催される事が決定しました!

 

★『こどもる』(岩崎書店)刊行記念 荒井良二さん サイン会

【開催日時】2015年11月29日(日)14:00~

【会  場】丸善 丸の内本店3F 児童書売場特設会場(店舗HP)
東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾショップ&レストラン3階
TEL:03-5288-8881

【定  員】50名様 ※要整理券(電話予約可)

【参加方法】
○丸善・丸の内本店和書売場各階カウンターにて、対象書籍をご購入でイベント参加ご希望の先着50名様に整理券を配布いたします。
○発売前はご予約にて承り、書籍ご購入時に整理券をお渡しいたします。
○整理券がなくなり次第、配布終了となります。

【対象書籍】『こどもる』(荒井良二作・絵/岩崎書店刊/1,026円)

【ご予約およびお問い合わせ】丸善・丸の内本店 和書グループ
TEL:03-5288-8881(営業時間 9:00~21:00)

 

◆荒井良二さん原画展の詳細はこちら

関連書籍はこちら

 

ちちる、よだる、ひなたる、スイカる、またちちる。
25年間、絵本の第一線で活躍する荒井良二さんが、あたたかいまなざしで描いた、子どもの自由奔放な姿がぎゅっとつまった絵本『こどもる』。
刊行を記念した原画展が、11月7日(土)より東京・丸善 丸の内本店さんにて開催されます。

会期中には、刊行を記念したサイン会も開催されます。(サイン会の詳細や予約方法につきましては、こちらをご覧ください。)

★『こどもる』刊行記念 荒井良二さん原画展

【会 期】2015年11月7日(土)9:00~11月29日(日)17:00
※最終日の終了時刻は、前後する可能性がございます。

【会 場】丸善 丸の内本店 3F児童書コーナー(店舗HP)
東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾショップ&レストラン1~4階
TEL:03-5288-8881

【入場料】無料

【お問合せ】丸善 丸の内本店 和書グループ
TEL:03-5288-8881(営業時間9:00~21:00)

関連書籍はこちら

フランスからやってきた、キュートなコアラの女の子・ペネロペ。

日本でも大人気のペネロペが、今年の12月、親子でたのしめるクラシックコンサートを開催します!

小さいお子さんがいるパパ・ママは、ゆっくりコンサートに行くのも難しい…。

でも、この「ペネロペといっしょ はじめてのクラシックコンサート」なら、0歳の赤ちゃんも入場OK!

2部構成のコンサートは、クラシックにふれることはもちろん、その他の音楽、楽器にふれながら、

一緒に参加して楽しめるイベントです。

ペネロペといっしょに、本格的なクラシックコンサートを親子でいっしょにお楽しみください♪♪


コンサートの詳細、チケット情報などは、下記コンサート特設サイトをごらんください♪
(バナー画像をクリックで特設サイトにとびます)


「ルルとララ」、「なんでも魔女商会」シリーズで大人気の、あんびるやすこ先生の講演会が熊本県益城町にて

開催される事が決定しました!あこがれのあんびるやすこ先生に会える、貴重な機会です!

「ルルとララ」や「なんでも魔女商会」のお話はどうやって作られるの?

人気児童作家・あんびるやすこ先生に本が出来上がるまでのとっておきのおはなしを聞いちゃおう!

当日会場にて書籍をお買い上げの方には、あんびるやすこ先生のサイン会も予定されています。

お近くにお住まいの皆様、是非この機会にお越しください。

 

★第7回図書館まつり あんびるやすこ先生講演会

【日 時】2015年10月25日(日) 午後2時~午後4時

【会 場】ミナテラス 益城町交流情報センター 視聴覚室(公式HP
〒861-2242 熊本県上益城郡益城町木山236 TEL:096-287-8411

【内 容】講演「とっておきのおはなし」とサイン会(当日書籍購入者のみ)

【定 員】100名(小学生以上) ※先着順、定員になり次第締切

【参加費】無料

【お申込み方法】ミナテラス窓口にてお申込みください。(お電話での受付はありません)
★9月12日(土)~益城町在住の方
10月10日(土)~その他の地域の方 10/7(水)より受付開始!
※先着順の為、定員になり次第締切

【お問合せ】益城町図書館 TEL:096-287-8411

待望の最新刊『ルルとララのミルキープリン』の発売を記念して、あんびるやすこ先生のサイン会が、福岡のフタバ図書 TERA福岡東店さんにて開催される事が決定しました!

♥『ルルとララのミルキープリン』発売記念 あんびるやすこ先生 サイン会

【日 時】2015年10月24日(土)14:00~
【会 場】フタバ図書 TERA福岡東店 2F児童書売場(公式HP
福岡県糟屋郡粕屋町大字酒殿字老ノ木192-1-2001 イオンモール福岡2F TEL:092-939-7200
【定 員】100名様(要整理券)
【参加方法】下記対象書籍をお買い上げの方に、レジにてお渡しします。
◆対象書籍:岩崎書店刊「ルルとララ」「なんでも魔女商会」シリーズ
【整理券】2015年9月24日(木)より配布開始
※お電話での予約は受け付けておりません。
※先着順の為、定員になり次第整理券の配布は終了となります。予めご了承ください。

【お問合せ】フタバ図書 TERA福岡東店 TEL:092-939-7200(9:00~22:30)

関連書籍はこちら

編集者が語る!科学の本の醍醐味!

岩崎書店、岩波書店、偕成社、仮説社、小峰書店、さ・え・ら書房、少年写真新聞社、
誠文堂新光社、玉川大学出版会、太郎次郎社、汐文社、童心社、福音館書店、ポプラ社 

合計14の出版社が、おススメを紹介します!


★りかぼんカフェ&サイエンスライティング研究
「作り手が熱く語る!科学の本」

【日 時】2015年11月23日(月・祝)14時~16時30分

【会 場】筑波大学 東京キャンパス文京校舎(交通アクセス
東京都文京区大塚3-29-1
東京メトロ 丸ノ内線 茗荷谷駅下車 「出口1」徒歩5分程度

【募 集】40名(先着順)

【参加費】会員500円/一般1,000円

【申込み】完全事前申込制
お名前、ご所属、連絡先明記の上、「りかぼんカフェ」ホームページ内
お問い合わせフォームよりお申込みください。

【お申込み・お問合せ】りかぼんカフェ
http://rikaboncafe.jimdo.com/

【共 催】サイエンスライティング研究

【助 成】公益財団法人 東京応化科学技術振興財団

【協 力】第7回東京国際科学フェスティバル

待望の最新刊『ルルとララのミルキープリン』の発売を記念して、あんびるやすこ先生のサイン会が、千葉の未来屋書店 幕張新都心店 みらいやのもりさんにて開催される事が決定しました!

♥『ルルとララのミルキープリン』発売記念 あんびるやすこ先生 サイン会

【日 時】2015年10月3日(土)14:00~
【会 場】未来屋書店 幕張新都心店 みらいやのもり(公式HP
千葉県千葉市美浜区豊砂1-1 イオンモール幕張新都心ファミリーモール1F TEL:043-273-7350
【定 員】100名様(要整理券)
【参加方法】下記対象書籍をお買い上げの方に、レジにてお渡しします。
◆対象書籍:岩崎書店刊「ルルとララ」「なんでも魔女商会」シリーズ
【整理券】2015年9月18日(金)より配布開始
お電話でのご予約も、9月18日(金)より承ります。未来屋書店 幕張新都心店(TEL:043-273-7350)まで、お電話ください。

※先着順の為、定員になり次第整理券の配布は終了となります。予めご了承ください。
※整理券1枚につき、サインは最大3冊までとなります。

【お問合せ】未来屋書店 幕張新都心店 TEL:043-273-7350(10:00~22:00)

関連書籍はこちら

★昆虫写真家・新開孝氏 講演会&サイン会
「昆虫の魅力を伝える仕事~小さな命を見つめて」

【日 時】2015年10月2日(金)18時~19時30分

【会 場】銀座 教文館6階 ナルニアホール(交通アクセス
東京都中央区銀座4-5-1
地下鉄出口:銀座線銀座駅から=A9/日比谷線銀座駅から=A9
丸の内線銀座駅から=C8/有楽町線銀座一丁目駅から=8

【定 員】35名(先着順)

【参加費】会員500円/一般1,000円

【申込み】完全事前申込制
お名前、ご所属、連絡先明記の上、「りかぼんカフェ」ホームページ内
お問い合わせフォームよりお申込みください。

【お申込み・お問合せ】りかぼんカフェ
http://rikaboncafe.jimdo.com/

【共 催】サイエンスライティング研究

【助 成】公益財団法人 東京応化科学技術振興財団

【協 力】第7回東京国際科学フェスティバル

関連書籍はこちら

名作絵本『モチモチの木』や『花さき山』の挿絵画家として知られる滝平二郎先生の展覧会が、

秋田で初開催されます。

滝平先生は木版画家として活動を開始し、次第に本の装丁や挿絵の世界へと活躍の場を広げていきました。

後に、木版画と並行して取り組み始めた独特な「きりえ」の作品が話題となり、

1970年代に朝日新聞で連載されると大きな反響を呼びました。

本展では、初期の木版画をはじめ、名作絵本の原画、新聞連載の「きりえ」に加え、貴重なデッサンや下絵など、

過去最大規模の約230点によって滝平先生の画業を振り返ります。

滝平先生が横手市で制作した木版画≪秋田にて≫をはじめ、作家・斎藤隆介先生との名コンビにより

生み出された絵本『八郎』や『三コ』の原画など、秋田ゆかりの作品も併せてお楽しみください。

 

★「滝平二郎の世界展」

【会 期】2015年9月19日(土)~11月23日(月・祝)

【会 場】秋田県立近代美術館(公式HP
〒013-0064 横手市赤坂字富ヶ沢62-46(秋田ふるさと村内) TEL:0182-33-8855(9:00~17:00)

【開館時間】午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

【休館日】会期中無休

【観覧料】一般1,000円
※大学生以下 無料(学生証提示)
※( )内は前売および20名以上の団体料金。
※障がい者手帳提示の方は半額(介添え1名半額)
※前売券は7月11日(土)発売開始。9月18日(金)まで販売。

【お問合せ】
秋田県立近代美術館 TEL:0182-33-8855(9:00~17:00)
秋田朝日放送 TEL:018-888-1505(平日9:30~17:30)

●展覧会公式サイト:http://www.aab-tv.co.jp/pc/takidairajiro/

--------------------------------------------------------------------------------------------
<関連イベント>

1.スペシャルギャラリートーク

滝平二郎先生のご子息である滝平加根氏をお迎えし、作品を観ながらお話を伺います。

【日 時】2015年9月19日(土)11:00~

【会 場】美術館5階展示室(要観覧券、申込不要)

【ゲスト】滝平加根氏

********************************

2.ギャラリートーク

【日 時】
2015年9月23日(水・祝) ①11:00~/②14:00~
2015年10月17日(土) ①11:00~/②14:00~
2015年11月15日(日) ①11:00~/②14:00~

【会 場】美術館5階展示室(要観覧券、申込不要)

********************************

3.ミュージアム・コンサート

【日 時】2015年10月4日(日) ①13:30~/②15:00~

【出 演】太田徹&ザ・キャットウォーク・バンド

【会 場】美術館5階展示室(要観覧券、申込不要)

********************************

4.「きりえ」ワークショップ

楽しく「きりえ」を体験できるワークショップです。

【日 時】2015年11月1日(日)10:00~15:00

【会 場】美術館1階実習室

【講 師】近代美術館学芸員

【対 象】中学生以上一般(定員15名)

【申込受付】2015年9月19日~10月18日(近代美術館まで)
※応募者多数の場合、抽選となります。

【参加費】1,300円(観覧券+材料費)
※大学生以下の方、観覧券をお持ちの方は材料費(500円)のみ

********************************

5.「滝平二郎の世界展」エッセイ募集

滝平二郎作品にまつわるエッセイを募集します。詳細は「秋田展公式ホームページ」をご覧ください。

--------------------------------------------------------------------------------------------

関連書籍はこちら

『うきわねこ』や『ゆきがふる』(ともに文・蜂飼耳/ブロンズ新社)など、パステルによる独特の深みのある画で

書籍の装画や挿絵・絵本を数多く手がける牧野千穂さんの個展が、9月14日より東京・北青山のギャラリー

にて開催されます。

本展では、9月に刊行される『怪談えほん くうきにんげん』の原画の展示も予定されます。

牧野千穂さんの幻想的で美しい絵と、新刊『くうきにんげん』の原画をいち早くご覧いただけます。

是非お越しください。

 

★牧野千穂 個展「invitation」

【会 期】2015年9月14日(月)~9月19日(土)

【会 場】ギャラリーハウスMAYA(公式HP
〒107-0061 東京都港区北青山2-10-26 TEL:03-3402-9849

【開廊時間】午前11時30分~午後7時(最終日は午後5時まで)

【休廊日】日曜日

【入場料】無料

【お問合せ】ギャラリーハウスMAYA TEL:03-3402-9849

関連書籍はこちら

 

NHKみんなのうた「おつきさまのうた」の作詞を手がけられた、絵本作家・装丁家のなかじまかおりさんの

原画展が、大田区にて開催されます。

絵本『おつきさまのうた』は、作詞をされたなかじまかおりさんが歌への思いをこめて、新たに書きおろした

絵本です。月明かりの幻想的で美しい絵をどうぞご堪能ください。

また、会期中なかじまかおりさんによるギャラリートークとサイン会もございます。

 

★なかじまかおり「おつきさまのうた」と夜のものがたり

【会 期】2015年9月8日(火)~10月2日(金)

【会 場】お茶がのめる 絵本の店 ティール・グリーン(公式blog)
東京都大田区千鳥2-30-1 TEL:03-5482-7871
●会場はコチラ
http://allabout.co.jp/gm/gc/383409/

●地図はコチラ
http://loco.yahoo.co.jp/place/g-A1wzyTln-Jk

【営業時間】11:00~18:00

【定休日】月曜日・第2火曜日

 

★なかじまかおりさん ギャラリートーク&サイン会

【日 時】2015年9月19日(土)

●14:00~15:30 ギャラリートーク「なかじまかおり*本のしごと」
定員:20名(要予約)/参加費:500円(お茶付き)
※お申込みは、ティール・グリーンへメール、もしくはお電話にてお申込ください。
メール teal-green@kmf.biglobe.ne.jp
お電話 03-5482-7871(火~土 11:00~18:00)

●15:30~ サイン会
参加自由/参加費無料
※本イベントは終了しました。

【お問合せ】ティール・グリーン TEL:03-5482-7871(火~土 11:00~18:00)

関連書籍はこちら

怪談えほん『いるの いないの』、妖怪えほん『あずきとぎ』で、怖くも美しい絵を手がけた町田尚子さん。

その町田尚子さんの『いるの いないの』『あずきとぎ』の絵本原画展が、東京浅草の「ギャラリー・エフ 浅草」

さんにて開催されます。

会場となる「ギャラリー・エフ 浅草」は、江戸時代末の慶応4年(1868年)、江戸の商業地として栄えた

浅草雷門に建てられた土蔵を再生したアートスペースです。1998年には文化庁登録有形文化財にも

登録された、歴史のある建物となっています。

また、会期中には『『いるの いないの』『あずきとぎ』のお話を手がけられた京極夏彦さん、町田尚子さんの

トークイベントなども予定されています。(詳細は決定次第、HPにてお知らせいたします。)

まだ暑さの残る9月初旬、ひんやりとした土蔵で心ゆくまで「怪談」と「妖怪」の美しい世界に浸ってみては

いかがでしょう。

 

★町田尚子絵本原画展

【会 期】2015年9月5日(土)~9月27日(日)

【会 場】ギャラリー・エフ 浅草(公式HP
東京都台東区雷門2-19-18 TEL:03-3841-0442

【開場時間】12:00~19:00(最終日は17:00まで)

【定休日】火曜日

【入場料】無料


【イベント企画】

●京極夏彦×町田尚子 トークイベント
『そうだ、京極さんに聞いてみよう「猫又ってなんですか?」』

【日 時】2015年9月6日(日) 16時開演
【入 場】2,000円+ドリンク500円
※本イベントは終了いたしました。

●柳家ほたる 納涼落語会
【日 時】2015年9月11日(金) 19時開演
【入 場】3,000円+ドリンク500円
※本イベントは終了いたしました。

トークイベント、落語会の詳細、お申込方法につきましては、「いるいなあずき展 特設ブログ」をご覧ください。

関連書籍はこちら


ぱんつの島で生まれたぱんつちゃん。人間を守る、立派なぱんつになれるように、毎日がんばります。
たくさん勉強をして、遊んで、人間の子どもを守る、素敵なぱんつになりたいな!

「ぱんつちゃん」は、そんな願いを込めた絵本です。
神戸の「Gallery Vie」さんにて、ぱんつちゃん+新作の原画展が開催されます。

9月5日(土)・6日(日)にはライブペインティングも行われる予定です。(詳細はギャラリー公式HPにて)

 

★はまぐちさくらこ「ぱんつちゃん」絵本原画展+新作

【会 期】2015年9月2日(水)~13日(日)
【会 場】Gallery Vie(公式HP
神戸市中央区元町通3-2-15 セントラルビル元町5F TEL:078-332-5808
【開館時間】12:00〜19:00
【休館日】月曜日

関連書籍はこちら

 

★ものがたりの日々 樋口佳絵展

【会 期】2015年9月1日(火)~11月23日(月・祝)
【会 場】軽井沢現代美術館(公式HP
長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2052-2 TEL 0267-31-5141
【開館時間】10:00〜17:00
【休館日】火曜日・水曜日
【入館料】大人 1,000円/65歳以上&大高生 800円/中小生 500円/未就学児 無料
※入館料にはお茶のサービスが含まれています。

本展覧会の詳細はこちらをご覧ください。
岩崎書店からは、『かがみのなか』(恩田陸・作/樋口佳絵・絵/東雅夫・編)の原画が展示されます。

関連書籍はこちら

ちょうちょが飛ぶ瞬間、鳩時計が12時を告げる瞬間、
猫が動き出す瞬間、角砂糖が紅茶に溶ける瞬間、そして少女に呼びかける瞬間――

短いようで長い、長いようで短い、「瞬間」という感覚を絵本にした『まばたき』。

歌人・穂村弘先生の独特の世界観に、酒井駒子先生の美しい絵が描かれた『まばたき』の原画展が、
大阪・ジュンク堂書店 あべのハルカス店さんにて開催されます。

「一瞬」を切り取った、息をのむほど美しい原画の数々をどうぞご堪能ください。

 

★酒井駒子さん『まばたき』原画展

【会 期】2015年8月29日(土)~9月29日(火)

【会 場】ジュンク堂書店 あべのハルカス店(公式HP)
〒545-8545
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館8F 児童書売り場
TEL.06-6626-2151

【営業時間】10:00-20:00(期間中無休)

【お問合せ】ジュンク堂書店 あべのハルカス店 TEL.06-6626-2151

関連書籍はこちら

女の子に大人気の「ルルとララ」シリーズや「なんでも魔女商会」シリーズを手がけるあんびるやすこ先生の

講演会が、9月に福岡県の水巻町にて開催される事が決定しました!

「ルルとララ」シリーズや「なんでも魔女商会」シリーズのものがたりはどうやって生まれたの?

作者・あんびるやすこ先生に、本ができあがるまでのとっておきのおはなしを聞ける絶好の機会です!

また、当日に岩崎書店刊行の先生の著作を購入された方には、サイン会も!

親子そろってのご参加を、お待ちしております♪

 

★あんびるやすこ先生講演会「とっておきのおはなし」

【日 時】2015年9月6日(日) 午後2時~3時

【会 場】水巻町図書館・歴史資料館 視聴覚ホール(公式HP
福岡県遠賀郡水巻町古賀3丁目18番1号 TEL:093-201-5000(図書館)

【定 員】小学生の親子100名(お子さまのみの参加も可)

【参加費】無料 ※要事前申込

【申込み】2015年7月18日(土)から8月9日(日)まで、図書館カウンターにて受付を行います。
※水巻町在住優先、応募多数の場合は抽選

【お問合せ】水巻町図書館 TEL:093-201-5000

関連書籍はこちら

無料のARアプリを使って、映画「ジュラシック・ワールド」に登場する恐竜達がリアルに飛び出す

『ビックリ3D図鑑 ジュラシック・ワールド』の店内体験会が、東京・吉祥寺の啓文堂書店 吉祥寺店さんにて

行われます。

どんな風に見えるの?どんな事が出来るの?実際に本とタブレットを使用して、体験いただけます。

 

★『ビックリ3D図鑑 ジュラシック・ワールド』店内体験会

【日 時】2015年8月29日(土)11:00~15:00

【会 場】啓文堂書店 吉祥寺店(公式HP
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-1-25 キラリナ京王吉祥寺7階 TEL:0422-79-5070

【定 員】50名様

【参加方法】予約等不要、どなたでもご自由に参加いただけます。

【お問合せ】啓文堂書店 吉祥寺店 TEL:0422-79-5070

関連書籍はこちら

 

★世界の絵本作家展Ⅳ 「ART×絵本」

【会 期】2015年8月19日(水)~9月7日(月)[会期中無休]
【会 場】ジェイアール京都伊勢丹 7F 美術館「えき」KYOTO
〒600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
【開館時間】午前10時~午後8時 入館締切:閉館30分前
【入館料】一般 800円(600円) 、高・大学生 600円(400円) 、小・中学生 400円(200円)
※( )内はご優待料金。

●本展覧会の詳細はこちら
●岩崎書店からは、『まばたき』(穂村 弘・作/酒井駒子・絵)の原画が展示されます。

関連書籍はこちら

小説の単行本・文庫本の表紙や、連載小説の挿絵など多岐にわたってご活躍中の

イラストレーター漆原冬児さんの展覧会が、東京・築地のギャラリー「ふげん社」さんにて開催されます。

さまざまな媒体に掲載された漆原さんの「挿絵」を再構成し、展示する試みです。

また、本展では漆原さんがイラストを担当された、大木トオル著『がんばれ!名犬チロリ』(岩崎書店)の

原画も展示いたします。

それに際し、国際セラピードッグ協会さまのご協力により、大木トオルさんの講演会も開催されます。

捨て犬から日本で最初のセラピードッグになった、日本三大名犬・名犬チロリの育ての親である大木トオルさんに

お越しいただき、命の大切さについてお話しいただきます。

そのほかにも、セラピードッグとの触れ合いやサイン会など盛りだくさんの内容になります。

みなさまのご来場をお待ちしております。

 

★漆原冬児 個展 「再編する挿絵」

【会 期】2015年8月18日(火)〜9月5日(土)

【会 場】ふげん社(公式HP
〒104-0045 東京都中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル2F TEL:03-6264-3665

【時 間】13:00〜19:00

【定休日】日・月・祝

【入場料】無料

★8/21(金)18:00~ オープニングパーティー(どなたでもご参加いただけます。)

 

★セラピードッグがやってくる!
大木トオル講演会『名犬チロリの感動物語』

【日 時】2015年9月5日(土)13:30〜15:00(13:00開場)

【会 場】ふげん社(公式HP
〒104-0045 東京都中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル2F TEL:03-6264-3665

【講 師】大木トオルさん(一般財団法人 国際セラピードッグ協会 理事長、ブルースシンガー)

【参加費】小・中学生 500円/大人1,000円(ともに1ドリンク付き) 未就学児童は無料

【定 員】30名(先着順)

【予約方法】メール・電話・店頭にてご予約を受付ます。
●E-mail:info@fugensha.jp
●お電話:03-6264-3665
※メールでご予約の方は、タイトル「名犬チロリイベント」で、本文に「代表者のお名前、参加人数(大人・子ども)、電話番号」を明記の上メールを送信してください。

【イベント内容】

・大木トオル先生の「名犬チロリ」やセラピードッグのお話(スライド上映有)

・大木トオルとチロリのドキュメンタリー映画「アイコンタクト」(聖路加国際病院名誉院長日野原先生監修)特別上映会

・セラピードッグ エキシビジョン、触れ合う会

・『名犬チロリ』関連本書籍サイン会

・名犬チロリパネル展

関連書籍はこちら

刊行当初より話題をさらった、京極夏彦さんと町田尚子さんによる『怪談えほん いるの いないの』。

絵をてがけた町田尚子さんが描く、怖くも美しい『いるの いないの』の原画展が、和歌山県有田郡有田川町の

「ちいさな駅美術館 Ponte del sogno」さんにて開催されます。

 

★町田尚子原画展

【会 期】2015年8月1日(土)~8月30日(日)

【会 場】ちいさな駅美術館 Ponte del sogno (公式HP
和歌山県有田郡有田川町明王寺37-1 TEL:0737-52-2580

【開館時間】平日:10:00~19:00/土日祝:10:00~17:00
※最終日(8/30)は15時で終了

【休館日】月曜日

【入場料】無料


★町田尚子ギャラリートーク

【日 時】2015年8月2日(日)午前10:30~ ※終了後サイン会

【会 場】ちいさな駅美術館 Ponte del sogno

【定 員】30名(先着順)

【募集期間】2015年7月11日(土)午前10:00~定員になり次第受付終了

【受付場所】ちいさな駅美術館(電話申込可:0737-52-2580)

関連書籍はこちら

絵本『ぱんつちゃん』は、ぱんつの島で生まれたぱんつちゃんが、にんげんの子に出会うまでを描く壮大な物語。

その世界観は、2013年に東京都現代美術館で開催したグループ展

「オバケとパンツとお星さま―こどもが、こどもで、いられる場所」でも発表され、好評を得ました。

NADiff a/p/a/r/tでは、画家・はまぐちさくらこさんによるこの『ぱんつちゃん』の発売を記念して、

店内展示を行います。

今回の展示では、NADiff a/p/a/r/t店内に直接ペイントすることで、期間中にしか見られないはまぐちさくらこ

さんの世界が広がります!

8月2日には、はまぐちさくらこさんのワークショップイベントも開催。

この機会に是非足をお運びください。

 

★はまぐちさくらこ絵本『ぱんつちゃん』出版記念 mY BoDy ♡ AliVE

【会 期】2015年8月1日(土)~8月30日(日)

【会 場】NADiff a/p/a/r/t 店内(公式HP
東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff a/p/a/r/t 1F TEL. 03-3446-4977

【時 間】12:00~20:00

【定休日】月曜日(月曜が祝日の場合は翌日休)

【協 力】岩崎書店/artdish g


★はまぐちさくらこワークショップ「ぼくらのなつやすみ。ちいさなちいさな絵本をつくるの。」

思い出を使ってミニ絵本を作ります。内容は恋愛、お仕事、これからほしい思い出などなど、なんでも。

対象年齢小学生から何歳でも。絵を描くのが苦手な方でも、作れます。親子参加、お1人での参加、okです。

つくったミニ絵本はお待ち帰り頂けます。夏休みの思い出に皆様のご参加お待ちしております。

※参加者には、はまぐちさくらこ限定ミニミニ絵本をプレゼント

※会場にはまぐちさんが居る際には、絵本「パンツちゃん」ご購入者の方へ、サイン入れもできます。

【日 時】2015年8月2日(日) 15:00~16:30

【参加費】1,500円

【定 員】7名

【参加方法】ご予約の方は、お電話かメールでご連絡下さい。定員に達し次第ご予約を締め切らせて頂きます。
TEL.:03-3446-4977 / mail: webshop@nadiff.com

関連書籍はこちら

 

◆NTT西日本スペシャル「おいでよ!絵本ミュージアム2015」

【会 期】2015年7月24日(金)~8月20日(木)

【会 場】福岡アジア美術館(公式HP
福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階
TEL:092-263-1100 FAX:092-263-1105

【時 間】午前10時~午後6時(入場は午後5時30分まで)

【休館日】会期中無休

【観覧料】一般:1,000円(800円)/高大生:700円(500円)/小中生:500円(300円)/未就学児は無料
※( )内は、20人以上の団体・前売料金
※この料金で、アジアギャラリーの展示もご覧いただけます。
※身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の保持者本人と介護者1名、
特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾患医療受診券
保持者本人は無料。

<展示案内>
「つながる ひろがる ~絵本でめぐる一年~」

★内田麟太郎・山本孝「すくすくそだて こどもたち展」
ダイナミックな絵とユーモアにとんだお話が魅力の『かっぱのこいのぼり』『十二支のおはなし』(ともに岩崎書店)
の絵本原画展と絵本の世界が広がります。

★「おばけのきもだめし展」
内田麟太郎・山本孝のコンビが贈る『おばけのきもだめし』(岩崎書店)の世界が広がるコーナーです。
おばけの子どもたちと同じように勇気を出してきもだめしにでかけよう!
夏の時期にぴったりなおばけの絵本を紹介します。

★いわいとしお「うみの100かいだてのいえ展」
★谷川俊太郎「ほしにむすばれて展」
★五味太郎「ひろがるあそびの世界展」
★わかやまけん「しろくまちゃんのほっとけーき と あかちゃんのえほん展」
★わたなべちなつ「かがみのえほん展」
★おおでゆかこ「シロクマくつや展」

※展示についての詳細はイベント公式HPをご参照ください。


<イベント>

★プレイベント「絵本作家山本孝さんといっしょに こいのぼりをつくろう!」
【日 時】2015年7月12日(日) 1回目:13時~14時/2回目:15時~16時
【講 師】山本孝(絵本作家)
【会 場】彫刻ラウンジ
【参加費】無料
【参加方法】当日受付
【対 象】4歳以上(10歳以下の参加者は保護者同伴が必要)

★対談:内田麟太郎(絵本作家)&山本孝(絵本作家)「絵本と子育て おとうさんもいっしょに!」
【日 時】2015年7月26日(日)13時~14時30分
【会 場】あじびホール
【講 師】内田麟太郎(絵本作家)、山本孝(絵本作家)
【参加費】500円
【参加方法】要申込/下記「申込方法」をご参照ください。
【定 員】100名
【対 象】一般
【進 行】齋藤裕樹(NPO法人ファザーリング・ジャパン九州理事)

★おばけやしきをつくろう!
【日 時】2015年7月24日(金)13時~15時
【会 場】彫刻ラウンジ
【講 師】山本孝(絵本作家)
【参加費】1,000円
【参加方法】要申込/下記「申込方法」をご参照ください。
【定 員】30名
【対 象】4歳以上(10歳以下の参加者は保護者同伴が必要)

★こいのぼりをつくろう!
【日 時】2015年7月25日(土)13時~15時
【会 場】彫刻ラウンジ
【講 師】山本孝(絵本作家)
【参加費】1,000円
【参加方法】要申込/下記「申込方法」をご参照ください。
【定 員】30名
【対 象】4歳以上(10歳以下の参加者は保護者同伴が必要)

★絵本作家サイン会
【日 時】 ※イベント終了後を予定
内田麟太郎先生 2015年7月26日(日)
山本孝先生 2015年7月24日(金)、25日(土)、26日(日)
おおでゆかこ先生 2015年7月25日(土)、26日(日)
わたなべちなつ先生 2015年8月8日(土)、9日(日)
いわいとしお先生 2015年8月15日(土)、16日(日)
【会 場】彫刻ラウンジ
※絵本作家のサインは、当日会場で購入した絵本のみ。

…他にもたくさんのイベントが開催!詳細は公式HPイベント情報をご参照ください。

<要申込イベント 参加方法>
各イベントの参加申込は、
1.参加イベント名と日時
2.参加者氏名
3.年齢
4.住所
5.電話番号およびFAX番号
を明記の上、往復ハガキまたはFAX、Emailにて下記宛にお送りください。
「おいでよ!絵本ミュージアム2015」ホームページからもお申込できます。

【申込先】NPO法人子ども文化コミュニティ
〒815-0032 福岡県福岡市南区塩原3-22-1 フォレストビル201号
FAX:092-561-9840 Email:ehonmuseum@kodomo-abc.org

【締 切】2015年7月10日(金)まで

※応募多数の場合は厳選なる抽選にて参加者を決定いたします。
※抽選の結果は往復ハガキ、又はFAX、Emailのお申込いただいた形で返信します。
※抽選結果は1週間以内に通知いたします。定員に達しない場合は引き続き申込みを受付ます。


【お問合せ】西日本新聞社企画事業室事業部
〒810-8721 福岡県福岡市中央区天神1-4-1 TEL:092-711-5513/FAX:092-711-8120

「おいでよ!絵本ミュージアム2015」 公式ホームページ
◆福岡アジア美術館 公式ホームページ

関連書籍はこちら

 

『かっぱのこいのぼり』や『おばけのきもだめし』の絵本で大人気の山本孝さんのワークショップイベントが、

兵庫県神戸市の流泉書房さんにて開催されます。

今年はおばけを作ります!作ったおばけの作品は、お店の児童書売り場に展示されます。

みんなのおばけでお店をおばけやしきにしよう!

また、イベント当日に本をお買い上げいただいた方には、サインも入れていただけます。

どうぞ奮ってご参加ください♪

 

★山本孝先生とおばけを作ろう!

【日 時】2015年8月8日(土)13:00~17:00

【会 場】流泉書房 パティオ店
〒654-0154 兵庫県神戸市須磨区中落合2丁目2-1 須磨パティオ 須磨パティオ1番館 2F
TEL:078-792-6007

【参加費】無料

【持ち物】特になし

【お問合せ】流泉書房 パティオ店 TEL:078-792-6007

夏と言えばおばけ&きもだしめの季節!?

『おばけのきもだめし』や『学校ななふしぎ』(偕成社)など、ちょっぴりこわくてでもユーモアあふれる絵本を

手がける山本孝さんと一緒におばけ屋敷を作るワークショップイベントが、今年も愛媛・松山の「えほんの店

コッコ・サン」にて開催されます!イベント後にはサイン会も!

参加者には「おばけマスター認定書」がもらえます。また、出来上がったおばけ屋敷には実際に入れます!

怖くて素敵なおばけ屋敷をみんなで作ってみよう!

 

★絵本作家 山本孝さんと『おばけ屋敷』をつくろう!

【会 期】2015年7月19日(日)、20日(月・祝)

【時 間】10:00~12:00/14:00~17:00

【会 場】コッコ・サン松山店 イベントホール
愛媛県松山市湊町3丁目4-6 銀天街ショッピングビル GET!3F
TEL:089-968-1550

【参加費】500円(材料費・保険代)

【おばけ屋敷】
完成したおばけ屋敷には、実際にお入りいただけます。
●8月16日(日)まで ●10:00~18:00 ●水曜定休

【お問合せ】えほんの店 コッコ・サン with 明屋書店 TEL:089-968-1550

関連書籍はこちら

子どもたちの心の育成のために、児童文学作家・今西乃子氏が全国の小中学校で行っている

講演会「命の授業」の写真展が、東京銀座の教文館さんにて開催されます。

人間に捨てられ、殺処分される犬や猫たち。運良く救い出された捨て犬たちの現状を、

写真とメッセージを通して強く伝えます。

命の大切さを考える貴重な機会です。ぜひお越しください。

 

◆今西乃子・浜田一男『小さな命の写真展―捨て犬たちのものがたり―』

【会 期】2015年6月27日(土)~7月12日(日)

【会 場】教文館3階 ギャラリーステラ(キリスト教書売場内)
東京都中央区銀座4-5-1 TEL:03-3561-8448
教文館のHPはこちら

【時 間】10:00~20:00(日曜 13:00~20:00)

【入場料】無料


◆あの!犬の「未来」ちゃんに会える!
 児童文学作家 今西乃子さんミニ講演会&サイン会

【日 時】2015年7月4日(土)14:00~15:30

【定 員】30名様

【お申込】教文館キリスト教書部 TEL:03-3561-8448


●今西乃子先生「小さな命の写真展」移動写真展のご案内:詳細はこちらをご覧ください。

関連書籍はこちら

新潟の長岡を拠点に活躍する絵本作家・松岡達英さんの絵本や原画、作品などが一堂に集結。

アオーレ長岡を皮切りに大手通り周辺施設が松岡達英ミュージアムに!!

期間中は絵本を題材にした音楽劇や絵本の読み聞かせ&ワークショップ、ウォークラリーも開催されます。

 

◆絵本作家 松岡達英の世界

【会 期】2015年6月27日(土)~7月20日(月・祝)

【会 場】アオーレ長岡 ほか周辺施設

【入場・参加費】無料

 


◆原画・作品展

★6月27日(土)~7月1日(水) 10:00~17:00/アオーレ長岡 市民交流ホールB・C・D
★7月4日(土)~12日(日) 10:00~17:00/カーネーションプラザ ※7月8日(水)は休館
★7月15日(水)~20日(月・祝) 10:00~17:00/長岡商工会議所1階 美術文化ホール


 

◆ワークショップ「えほんと子どものものづくり」
講師:ひろかわかよこさん

(1)うごく!「きょうりゅうペープサートをつくろう」
【日 時】2015年6月28日(日)10:30~12:30
【会 場】アオーレ長岡 西棟3階 協働ルーム
【定 員】フリー ※事前申込不要
【題 材】『チョキチョキおじさん きょうりゅう王国』(岩崎書店)

(2)はいってあそべる!「ダンボールでじぶんだけのマンモスロボットをつくろう」
【日 時】2015年7月4日(土)10:00~12:30
【会 場】カーネーションプラザ
【定 員】8名 ※事前申込制
【題 材】『マンモス探険図鑑』(岩崎書店)

(3)ちょきちょき ぺったん!「フェルトで『ぴょーん』のかえるをつくろう」
【日 時】2015年7月12日(日)13:30~15:00
【会 場】フェニックス大手ウエスト3階 まちなか絵本館
【定 員】フリー ※事前申込不要
【題 材】『ぴょーん』(ポプラ社)

(4)こねてのばして!「みつろうねんどでミニ標本をつくろう」
【日 時】2015年7月20日(月・祝)10:30~12:30
【会 場】長岡商工会議所1階 美術文化ホール
【定 員】15名 ※事前申込制
【題 材】『標本』


◆イラストで学ぶ!自然を楽しむワークショップ
講師:松岡達英さん
【日 時】2015年6月27日(土)14:00~15:00 (受付13:30)
【会 場】アオーレ長岡 市民交流ホールA
【定 員】60名 ※事前申込制


◆えほんを題材にした音楽劇
出演:五十嵐郊味さん
【日 時】2015年6月28日(日)13:30~14:15 (受付13:00)
【会 場】アオーレ長岡 市民交流ホールA
【定 員】50組


要事前申込イベントの参加応募方法
参加者全員の①氏名 ②年齢 ③電話番号 ④参加したいイベント を、電話(0258-39-2500)または
メール(network@ao-re.jp)にてご応募ください。

【お申込み・お問合せ】
NPO法人ながおか未来創造ネットワーク「長岡まちなかミュージアム2015」

TEL:0258-39-2500 E-Mail:network@ao-re.jp
公式HPはこちら

関連書籍はこちら

 

『おばけのきもだめし』や『かっぱのこいのぼり』など、ユーモアたっぷりの絵で大人気の山本孝先生の

楽しいワークショップが、大阪の田村書店ららぽーと和泉店さんにて開催されます!

ワークショップでは、山本先生と一緒におばけのおめん作りに挑戦!

ワークショップ後はサイン会も予定されています。

お近くにお住まいの皆さま、親子おそろいで楽しいワークショップへのご参加をお待ちしております!

 


◆山本孝先生と一緒におばけのおめんを作ろう!

【日 時】2015年6月27日(土)13:30〜15:30

【会 場】田村書店 ららぽーと和泉店(お店のHPはこちら
大阪府和泉市あゆみ野4丁目4番7号 三井ショッピングパークららぽーと和泉4階
TEL:0725-90-4050

【参加費】無料

【定 員】20名(先着順/整理券不要)

【参加方法】田村書店 ららぽーと和泉店にお申込み TEL:0725-90-4050
※先着順の為、定員に達し次第受付終了となります。

【お問合せ】田村書店 ららぽーと和泉店 TEL:0725-90-4050

関連書籍はこちら

 

◆ほんのおまつり「こどもの本ブックフェア2015」
あんびるやすこ先生サイン会


【日 時】2015年7月26日(日)14:00~
※整理券に時間記載

【会 場】京都市勧業館 みやこめっせ
京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9-1 TEL:075-762-2662

【定 員】100名様(先着順)

【参加費】無料

【参加方法】サイン会当日ご来場いただき、岩崎書店のあんびるやすこ先生ブースにて
書籍をお買い上げいただいた方に、先着で整理券を配布いたします。
※他社の本、持ち込み本は不可
※先着順のため、配布終了の際はご了承ください。
※お電話など、事前予約は承っておりませんのでご了承ください。

【お問合せ】㈱トーハン京都支店 TEL:075-252-7456

 

忘れもの預かり所には色々な物が集まってきます。

ふわふわのセーター、マント、靴……持ち主の動物をあてっこする楽しい

絵本『くんくんくん これはどなたのわすれもの?』の絵本原画展が、

5月29日(金)より京都の恵文社バンビオ店さんにて開催されます。

6月14日(日)には、作者のはやしますみさんによる、楽しいワークショップとサイン会も開催!

昨年夏に同じく恵文社バンビオ店さんで開催された原画展&ワークショップ(前回の様子はこちら!)でも

大好評でした。

約1年ぶりとなるはやしますみさんの原画展&ワークショップ、是非お誘い合わせの上ご来場くださいね♪

 

◆はやしますみの絵本あそびagain!
『くんくんくん これはどなたのわすれもの?』絵本原画展

【会 期】2015年5月29日(金)~6月30日(火)

【会 場】恵文社バンビオ店(JR京都線 長岡京駅前)
〒617-0833 京都府長岡京市神足2-2-1 バンビオ2番館 2F TEL: 075-952-3421



◆はやしますみの絵本あそびagain!
はやしますみさん おはなし会&えのぐ会&サイン会

【日 時】2015年6月14日(日)14:00~16:45

【会 場】JR長岡京駅前 バンビオ1番館 3F特別展示室
※会場は店頭ではなく、店頭となりバンビオ1番館となりますのでご注意下さい

【スケジュール】
1.おはなし会(参加自由) 14:00~14:25
2.えのぐ会(要予約) 14:30~16:00
3.サイン会(参加自由) 16:00~16:45

【えのぐ会ご予約方法】
わんぱくぺたぺたえのぐあそび 風になびくよ!どうぶつのぼりをつくろう!

参加費:600円
お申込:恵文社バンビオ店までお電話にてお申込 TEL:075-952-3421
定員:25名
 ※汚れてもよい服できてね
 ※いらない筆や刷毛があればもってきてね
 ※低学年以下のお子様は大人同伴できてね
 ※大人のみのご参加はもちろん大歓迎です!

【お問合せ】恵文社バンビオ店 TEL: 075-952-3421
【協力】絵本作家 はやしますみさん/岩崎書店

関連書籍はこちら

小人同士の争いで滅んでしまった世界に残された小人たちは、仲間を求めて旅立ちます。

双子の小人の「はなはな」と「みんみ」の愛と勇気をえがいた『はなはなみんみ物語』(わたりむつこ・作/産経児童出版文化賞受賞)の表紙・挿絵を手がけた、本荘ひさ子さんの原画展が、山梨県の「えほん村」さんにて開催されます。

会期中には、サイン会も予定されています。

ぜひお気軽にお越しください。

 

◆「小さなようせい原画展」

【会 期】2015年5月15日(金)~6月29日(月)

【会 場】えほん村(公式HP
山梨県北杜市小淵沢町3332-426 TEL:0551-36-3139

【入場料】500円

◆本荘ひさ子さんサイン会

【日 時】2015年6月6日(土)

【本原画展・サイン会お問合せ】えほん村 TEL:0551-36-3139

関連書籍はこちら

 

6月21日は父の日。この時期にぴったりな『パパのしごとはわるものです』と『パパはわるものチャンピオン』の

ミニ原画展が、東京の丸善 丸の内本店さんにて開催されます。

 

◆吉田尚令さん『パパのしごとはわるものです』『パパはわるものチャンピオン』原画展

【会 期】2015年5月12日(火)~6月8日(月)

【会 場】MARUZEN 丸の内本店3階 児童書コーナー ギャラリーウォーク
東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾショップ&レストラン1~4階
TEL:03-5288-8881

【時 間】9:00~21:00

【入場料】無料

 

関連書籍はこちら

 

日本児童文学の名作として親しまれている『花さき山』や『モチモチの木』などの「きりえ」作品をはじめ、

懐かしい農村風景や四季折々の暮らしを詩情豊に描いた滝平二郎。

物語の中に人間の奥深さを表現しています。

2012年~2013年にかけて開催された「滝平二郎」展から2年、4月18日からの丹波市立植野記念美術館を

皮切りに始まった、新たな滝平二郎展。

本展では、初期の木版画や絵本原画、朝日新聞連載の原画に加え、デッサンや下絵など約150点を紹介します。

滝平二郎の描いた心のふるさとを訪ねてみませんか。

 


周南市美術博物館開館20周年記念 「滝平二郎の世界」展

【会 期】2015年6月12日(金)~7月26日(日)

【会 場】周南市美術博物館
山口県周南市花畠町10-16 TEL:0834-22-8880
公式HPはこちら

【開館時間】午前9時30分~午後17時(入館は午後16時30分迄)

【休館日】月曜休館 ただし7月20日(月・祝)は開館、翌21日(火)休館

【観覧料】一般1,000円(800円)/大学生800円(600円)
※( )内は前売および20名以上の団体
※18歳以下無料
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳等をご持参の方とその介護の方は無料
※本展をご鑑賞の際は、常設展も無料でご覧いただけます。

 

◆加根さんのギャラリートーク

【日 時】①6月12日(金) 開会式終了後/②6月13日(土) 11:00~
※12日は9:30より開会式のため、終了後ギャラリートークを行います。

 

◆学芸員によるギャラリートーク

【日 時】①6月27日(土)14:00~/②7月11日(土)14:00~

 

◆Music in Museum by 出光 2015

本展覧会とコラボしたコンサートです。 (美術)と(音楽)の素敵な出会いをお楽しみください。

【日 時】7月4日(土) 14:00開演予定

【会 場】周南市文化会館

 

◆巡回予定

●2015年9月19日(土)~11月23日(月・祝) 秋田県立近代美術館(公式HP

【特別協力】滝平二郎事務所

【協 力】岩崎書店、福音館書店

【企画・運営協力】株式会社キュレイターズ

関連書籍はこちら

 

アジア・太平洋戦争から70年。遺跡となった建造物、いまもそのままの遺物。

「戦争遺産」とも呼ばれる色褪せたものたちが、写真を通してわたしたちに語りかけ、

戦争の実相と平和の意味について考えるきっかけとなる一冊『平和を考える 戦争遺産図鑑』。

本書の写真と文章を手がけた安島太佳由さんの写真展が、5月14日(木)より、

東京・新宿のアイデムフォトギャラリー「シリウス」にて開催されます。

忘れてはならないアジア・太平洋戦争の姿を、日本国内・太平洋・東アジアに残る「声なき証人」の写真の数々

が教えてくれます。どうぞご覧ください。

 

~戦後70年企画~
◆安島 太佳由 児童書写真集出版記念写真展
 「平和を考える 戦争遺産図鑑」

【会 期】2015年5月14日(木)~20日(水)

【時 間】午前10時~午後6時(最終日は午後3時まで)

【会 場】アイデムフォトギャラリー「シリウス」(公式HPはこちら)
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
TEL:03-3350-1211 FAX:03-3350-1240

【アクセス】東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅 新宿門方面出口より徒歩2分/大木戸門方面出口より徒歩2分/
新宿一丁目方面出口より徒歩2分

【入場料】無料

【休館日】5月17日(日)

【お問合せ】アイデムフォトギャラリー「シリウス」 TEL:03-3350-1211

 

◆ギャラリートーク

写真展会期中の5月16日(土)、安島太佳由さんと本書の編集担当者によるギャラリートークが開催されます。

入場無料ですので、お気軽にご参加ください。

【日 時】2015年5月16日(土)午前11時~12時

【定 員】40名(先着順)

【お問合せ】アイデムフォトギャラリー「シリウス」 TEL:03-3350-1211

関連書籍はこちら

 

2012年~2013年にかけて開催された「滝平二郎」展から2年、4月18日からの丹波市を皮切りに、

新たな滝平二郎展が始まります。

本展では、2009(平成21)年に亡くなった滝平二郎さんの画業をふりかえり、初期の木版画から、

きりえへと移行した中期の絵本絵画、人気を博した新聞連載の原画まで、その詩情あふれる作品群を

一堂に集めて展覧します。

岩崎書店刊行の『花さき山』『モチモチの木』を始めとした、絵本の装画も多数展示されます。

庶民の暮らしや懐かしい農村風景が詩情豊かに描かれ、人々のこころを和ませる作品の数々。

初期の木版画から滝平の代名詞ともなった「きりえ」作品また、「モチモチの木」や「花さき山」など、

滝平二郎の「しごと」の全貌にせまる展覧会。

見る人の心を一瞬にして幼年期のなつかしい世界に引き戻すかのような「滝平二郎の世界」を

お楽しみいただけます。

 

◆「滝平二郎の世界」展

【会 期】2015年4月18日(土)~5月24日(日)

【会 場】丹波市立植野記念美術館
兵庫県丹波市氷上町西中615番地4 TEL:0795-82-5945
公式HPはこちら

【開館時間】午前10時~午後5時(入館は午後4時30分迄)

【休館日】月曜日(5月4日は開館)

【観覧料】一般600円/大学・高校生400円/小・中学生200円

 

◆開会式・トークショー・ギャラリートーク

【日 時】2015年4月18日(土)午後1時~

【場 所】植野記念美術館 2階 エントランスホール・研修室、展示室

【テーマ】「滝平二郎のしごと」

【ゲスト】滝平 加根 氏

【お申込】電話による受付(TEL:0795-82-5945)

【定 員】100名

【費 用】聴講は無料、入館料必要

 

◆きり絵ワークショップ

【日 時】2015年4月25日(土)午後1時30分~/2015年5月9日(土)午後1時30分~

【場 所】植野記念美術館 2階 研修室

【内 容】春を重ねよう-きり絵で描く丹波の春-
色紙大の作品を作ります。(各回、違う作品作り)

【講 師】前田 尋 氏(日本きりえ協会会員)

【対 象】小学3年生から大人まで

【参加費】実費(300円程度) ただし、改めて入館料必要
材料・道具類は、すべて準備します。持ってくる物はありません。

【募 集】各回30名(定員になり次第締め切ります)

【お申込】電話による受付(TEL:0795-82-5945) ※2回共受講可

 

◆巡回予定

●2015年6月12日(金)~7月26日(日) 周南市美術博物館(公式HP

●2015年9月19日(土)~11月23日(月・祝) 秋田県立近代美術館(公式HP

【特別協力】滝平二郎事務所

【協 力】岩崎書店、福音館書店

【企画・運営協力】株式会社キュレイターズ

関連書籍はこちら

 

万葉集の代表的歌人であり、編者ともされる大伴家持は、越中国の守として、現在の富山県に

5年間赴任しました。その間に詠んだ歌は「越中万葉」として知られています。

家持の富山で過ごした5年間を、富山出身の佐竹美保さんの美しい絵でたどる原画展です。

佐竹美保さんが描く、美しい日本の景色をご堪能ください。

会期中、数量限定でサイン本も販売予定です。

また、絵本のポストカードやクリアファイルも販売いたします。

 

◆佐竹美保『春の苑 紅にほふ はじめての越中万葉』原画展

【会 期】2015年4月11日(土)~5月17日(日)

【会 場】教文館6階 ナルニアホール
東京都中央区銀座4-5-1 TEL:03-3563-0730

【入場料】無料

※会期中、イベント開催のため展示をご覧いただけない時間がございます。詳しくは教文館ナルニア国
までお問合せください。

★原画展の様子が教文館ナルニア国さんのHPに掲載されています!こちらの記事をごらんください。

 

★同時開催!「ファンタジーを描く 佐竹美保のダイアナ・ウィン・ジョーンズの世界」(4/17~5/17)

ファンタジー作品の挿絵の第一人者である佐竹美保さんが、ダイアナ・ウィン・ジョーンズの作品に
描いた100点を超す表紙画や挿絵を一挙公開。細密に描かれた美しい原画をはじめ、ラフ画や実際に
使用した画材なども展示、画家・佐竹美保の魅力に迫る、初の大展覧会です。

【会 期】2015年4月17日(金)~5月17日(日) 11時~19時(会期中無休)

【会 場】教文館9階 ウェンライトホール

【入場料】大人800円/大・専門学校生500円/高校生以下100円

【主 催】徳間書店 【協 力】東京創元社/教文館

本展覧会の詳細、会期中のイベント情報などについては、
●徳間書店様HP(イベント情報はこちら
●教文館様HP(イベント情報はこちら
をご覧ください。

関連書籍はこちら

 

妖怪えほん原画展開催を記念し、絵を担当された画家お三方と、シリーズ監修者である東雅夫氏、

そして作者である京極夏彦氏をお招きし、お話をうかがいます。

「妖怪えほん」シリーズ全五作品は、京極氏の妖怪観の下、それぞれに違ったテーマで紡がれ、

個性豊かな五人の画家の手によって肉付けされることで、多面的な妖怪の姿が描き出されています。

今回は、シリーズ製作に携わった五人にお集まりいただき、製作の裏話や、完結を迎えての思いなど、

様々なお話を語っていただきます。

 

◆トークイベント「妖怪えほん座談会」

【日 時】2015年5月30日(土)14時~16時(予定)

【会 場】石川四高記念文化交流館 多目的利用室

【定 員】70名
※要事前申込

【お申込】2015年5月1日(金)朝9時より、電話(TEL:076-262-5464)にて受付開始(先着順)

【参加費】無料

【出 演】
京極夏彦(小説家・「妖怪えほん」シリーズ作者)・東雅夫(文芸評論家・「妖怪えほん」シリーズ監修者)・
町田尚子(『あずきとぎ』画)・石黒亜矢子(『とうふこぞう』画)・山科理絵(『ことりぞ』画)

【主 催】公益財団法人石川近代文学館 TEL:076-262-5464

 

◆妖怪・怪談えほん原画展


「前期/妖怪えほん原画展」

【会 期】2015年4月18日(土)~6月21日(日) 9時~17時(入館は16時30分まで)

【展示作品】妖怪えほん『あずきとぎ』(町田尚子・絵)/『とうふこぞう』(石黒亜矢子・絵)/

『ことりぞ』(山科理絵・絵)


「後期/怪談えほん原画展」

【会 期】2015年6月25日(木)~8月23日(日) 9時~17時(入館は16時30分まで)

【展示作品】怪談えほん『かがみのなか』(樋口佳絵・絵)/『おんなのしろいあし』(寺門孝之・絵)/

『はこ』(nakaban・絵)

 

【会 場】石川近代文学館 2階企画展示室(石川四高記念文化交流館内)

〒920-0962 石川県金沢市広坂2-2-5 TEL:076-262-5464

【観覧料】一般:360円(290円)/大学生:290円(230円)

※高校生以下無料・常設展を含む
※( )内は20名以上の団体料金

【休館日】会期中無休

【お問合せ】公益財団法人石川近代文学館 TEL:076-262-5464

●「前期/妖怪えほん原画展(4/18~6/21)」の詳細につきましては、こちらをご覧ください。
●「後期/怪談えほん原画展(6/25~8/23)」の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

関連書籍はこちら

 

こいのぼりがはためく季節。かっぱたちが集まってきました。かっぱの世界なのに、何故かそこは

愛知県の風景が広がっていて…?

人気の絵本作家・山本孝さんが描く、ユーモアあふれる楽しい絵本『かっぱのこいのぼり』の原画展が、

愛知県の西尾市立図書館にて開催されます。

 

◆山本孝さん『かっぱのこいのぼり』原画展

【日 時】2015年4月25日(土)~5月17日(日) 9:00~18:00

【会 場】愛知県西尾市立図書館
〒444-0423 愛知県西尾市一色町一色東前新田8 TEL:0563-72-3880

【休館日】毎週月曜(ただし月曜日が祝日の場合は開館)

【入場料】無料

【お問合せ】西尾市立図書館 TEL:0563-72-3880

関連書籍はこちら

 

ヨーロッパとアジアの交差する黒海沿岸の地域を舞台に、戦火から逃れながら弟と二人、強く生きていく兄弟を描いた小林豊さんの絵本『ぼくと弟はあるきつづける』の原画が、安曇野ちひろ美術館で開催される「<戦後70年特別企画>Ⅱ 戦争を描いた日本の絵本展」にて展示されます。

 

<戦後70年特別企画>「Ⅱ 戦争を描いた日本の絵本展」

【日 時】2015年5月15日(金)~7月14日(火)

【会 場】安曇野ちひろ美術館
〒399-8501 長野県北安曇郡松川村西原3358-24
TEL:0261-62-0772 / テレフォンガイド:0261-62-0777

【開館時間】9:00~17:00(GW・お盆期間は18:00まで)

【休館日】第2・4水曜日(祝休日は開館、翌平日休館)

【入場料】大人800円 高校生以下無料

【お問合せ】安曇野ちひろ美術館 TEL:0261-62-0772

関連書籍はこちら

 

4月23日~5月12日は「こどもの読書週間」です。

史上最年少者の17歳でノーベル賞を受賞したマララ・ユスフザイさんが、若い読者に向けて書きおろした本

『マララ 教育のために立ち上がり、世界を変えた少女』。

この本の翻訳をされた道傳愛子さんをお招きして、シャンティ国際ボランティア会が主催の講演会と

交流会が、東京・麹町にて開催されます。

講演では、イスラム圏の女子教育についてや、パキスタンに訪問した際のことなどについてお話しいただきます。

第二部では、道傳さんの翻訳書2点の販売とサイン会、そして交流会を行います。

報道や女子教育についてご関心のある方は、ぜひご参加ください(要申込)。

 

◆イスラム圏の女の子たちに教育を 道傳愛子さん講演会&交流会

【日 時】2015年4月26日(日) 14:00~17:00(開場13:30)
13:30 開場、受付開始
14:00 第一部 講演会
15:35 第二部 サイン会&交流会

【定 員】130名

【会 場】C&Rグループビル2階
〒102-0083 東京都千代田区麹町2丁目10番9号 C&Rグループビル

東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅より徒歩2分
東京メトロ有楽町線 麹町駅より徒歩5分

【参加費】3,000円/学生:2,000円(税込) ※ドリンク、軽食付
※飲食代等の実費を差し引いた金額は全て、アフガニスタンで建設する校舎への寄付に充てさせていただきます。

【申 込】シャンティ国際ボランティア会公式サイト内イベントページより、オンラインにてお申込ください。
http://sva.or.jp/wp/?p=12532

関連書籍はこちら

日本の風土の中に培われた「妖怪」に新しい姿を与えて立ち上がらせた「妖怪えほん」と、

人間の感情の中で最も原始的なものの一つである「恐怖」を描く「怪談えほん」。

平成25年・26年度にそれぞれ金沢の石川近代文学館にて原画展を行い、好評いただきましたが、

今回は「妖怪えほん」、「怪談えほん」各シリーズより、前回の展示ではご紹介できなかった新作の原画を、

全編にわたり展示いたします。

それぞれ違ったコンセプトのもと作られた二つの「怪」なる異色の絵本シリーズに触れてください。

 

◆妖怪・怪談えほん原画展「前期/妖怪えほん原画展」

【会 期】2015年4月18日(土)~6月21日(日) 9時~17時(入館は16時30分まで)

【会 場】石川近代文学館 2階企画展示室(石川四高記念文化交流館内)

〒920-0962 石川県金沢市広坂2-2-5 TEL:076-262-5464

【観覧料】一般:360円(290円)/大学生:290円(230円)

※高校生以下無料・常設展を含む
※( )内は20名以上の団体料金

【休館日】会期中無休

【展示作品】妖怪えほん『あずきとぎ』(町田尚子・絵)/『とうふこぞう』(石黒亜矢子・絵)/

『ことりぞ』(山科理絵・絵)

【お問合せ】公益財団法人石川近代文学館 TEL:076-262-5464

●「後期/怪談えほん原画展(6/25~8/23)」の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

 

◆トークイベント「妖怪えほん座談会」

妖怪えほん原画展開催を記念し、絵を担当された画家お三方と、シリーズ監修者である東雅夫氏、

そして作者である京極夏彦氏をお招きし、お話をうかがいます。

「妖怪えほん」シリーズ全五作品は、京極氏の妖怪観の下、それぞれに違ったテーマで紡がれ、

個性豊かな五人の画家の手によって肉付けされることで、多面的な妖怪の姿が描き出されています。

今回は、シリーズ製作に携わった五人にお集まりいただき、製作の裏話や、完結を迎えての思いなど、

様々なお話を語っていただきます。

 

【日 時】2015年5月30日(土)14時~16時(予定)

【会 場】石川四高記念文化交流館 多目的利用室

【定 員】70名
※要事前申込

【お申込】2015年5月1日(金)朝9時より、電話(TEL:076-262-5464)にて受付開始(先着順)

【参加費】無料

【出 演】
京極夏彦(小説家・「妖怪えほん」シリーズ作者)・東雅夫(文芸評論家・「妖怪えほん」シリーズ監修者)・
町田尚子(『あずきとぎ』画)・石黒亜矢子(『とうふこぞう』画)・山科理絵(『ことりぞ』画)

【主 催】公益財団法人石川近代文学館 TEL:076-262-5464

関連書籍はこちら

震災後、原発事故によって人が住めなくなった里山に通って、生きものたちの姿を丹念に見つめた写真絵本

『原発事故で、生きものたちに何がおこったか。』、東北地方の津波跡地をつぶさに歩き、

そこに生きる生きものたちの様子を捉えた『大津波のあとの生きものたち』(少年写真新聞社)の2冊を刊行した、

自然生態系の研究家であり、写真家の永幡嘉之さんと、障がいを持つ方の「働く」をテーマに、働く障がい者のこと、

施設でつくられる良品、福祉の世界で活躍している人たちを紹介する季刊誌『コトノネ』の発行人、編集長の

里見喜久夫さんのトークショーが、3月22日、東京・世田谷区にある「本屋B×B」にて開催されます。

 

『コトノネ』13号、『原発事故で、生きものたちに何がおこったか。』『大津波のあとの生きものたち』刊行記念

◆永幡嘉之 ×里見喜久夫「『3.11』から4年。生きものたちは、どうなった?」
トークイベント

【日 時】2015年3月22日(日) 19時~21時(18時30分開場)

【会 場】本屋B&B 東京都世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤマビル2F

【出 演】永幡嘉之(自然写真家)/里見喜久夫(季刊誌『コトノネ』発行人/編集長)

【入場料】前売(席確保)1,500円+ワンドリンク500円

【予 約】

(1)本屋B&B ホームページよりオンラインにて申込
http://bookandbeer.com/blog/event/20150322b_kotonone3/

(2)お電話にて申込 TEL:03-6450-8272

【お問合せ】本屋B&B TEL:03-6450-8272

関連書籍はこちら

絵本を描き続けて、まもなく30年を迎えられる宮西達也さん。
カラフルな色彩と大胆でありながら繊細でやさしいタッチにあふれた数々の作品は、
心温まるストーリー展開とあいまって、子どもから大人まで多くの人々を魅了してやみません。

そんな宮西達也さんの本格的な展覧会が、2015年3月の横浜髙島屋ギャラリーを
皮切りに、日本全国で開催されます。

本展覧会では、初めて文も絵も手がけた絵本『どうしたのぶたくん』(1987年)の原画を
はじめ、200万部を超える大ヒット作「ティラノサウルスシリーズ」(ポプラ社)や、
正義の味方がお父さんとして奮闘する「おとうさんはウルトラマンシリーズ」(学研教育出版)
などの代表作を中心に、初期作品や秘蔵のラフスケッチなどを加え、250余点を展示します。
岩崎書店からは、3月にリニューアル版が刊行される『まねしんぼう』の複製原画が展示されます。

また、展覧会のスペシャル企画として、「ティラノサウルスシリーズ」と
「おとうさんはウルトラマンシリーズ」の初コラボ作も登場!

ヘンテコリンでユニークな「宮西達也のワンダーランド」をまるごと体験できる貴重な機会を、
どうぞ心ゆくまでお楽しみください。

 

◆宮西達也ワンダーランド展 ヘンテコリンな絵本の仲間たち

【会 期】2015年3月18日(水)~3月30日(月)
【時 間】午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
     最終日3月30日(月)は午後5時30分まで(午後6時閉場)
【会 場】横浜髙島屋ギャラリー 8階
      神奈川県横浜市西区南幸1丁目6番31 TEL:045-311-5111
【入場料】一般800円(600円)、大学・高校生600円(400円)、中学生以下無料
※( )内は前売り及び10名様以上の団体割引料金。
※前売券は髙島屋7階商品券サロンにて、3月17日(火)までお求めいただけます。
※「障がい者手帳」をご提示いただいたご本人様、ならびに、ご同伴者1名様まで入場無料。
【お問合せ】横浜高島屋 TEL:045-311-5111
【主 催】朝日新聞社、神奈川新聞社
【協 賛】野崎印刷紙業
【後 援】神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会
【協 力】アリス館、岩崎書店、えほんの杜、学研教育出版、教育画劇、金の星社、
講談社、鈴木出版、チャイルド本社、ひさかたチャイルド、ポプラ社、ほるぷ出版、
メイト、円谷プロダクション
【企画協力】TATSU屋CORPORATION、渋谷出版企画

★宮西達也さんがやってくる!絵本読み聞かせ★
【開催日】2015年3月26日(木)、27日(金)、28日(土)
【時 間】各日午前11時、午後2時の2回(30分程度)
※イベント参加には本展の入場券が必要です。
※予定は変更になる場合があります。

<巡回スケジュール>

●2015年4月25日(土)~6月7日(日) 愛知・刈谷市美術館

●2015年6月12日(金)~7月20日(月・祝) 山形・天童市美術館

●2015年7月25日(土)~9月23日(水・祝) 東京・世田谷文学館

●2015年10月3日(土)~11月23日(月・祝)静岡・佐野美術館

宮西達也さんの作品はこちら

横浜髙島屋イベントページの詳細情報はこちら

関連書籍はこちら

「この世のどこかに存在する悪い本。あなたにいちばん悪いことをおしえてくれるでしょう。」
刊行以降、話題を呼び続けている怪談えほんシリーズ『悪い本』。

震災による原発事故で、立ち入り禁止区域に指定された福島県の浪江町。
住民が避難した後もそこに留まり、牛たちの世話を続ける牧場主の姿を描いた
絵本『希望の牧場』。

この2つの作品の絵を手がけた吉田尚令さんの原画展が、京都の恵文社バンビオ店
さんで開催されます。

会期を前半・後半に分け、『希望の牧場』と『悪い本』それぞれの原画を展示いたします。

 

◆吉田尚令さん『希望の牧場』『悪い本』原画展

【会 期】『希望の牧場』原画展:2015年3月20日(金)~4月8日(水)
      『悪い本』原画展:2015年4月10日(金)~4月22日(水)
      ※4/9(木)は13時より作品入れ替え
【時 間】9:30~22:00
【会 場】恵文社バンビオ店
      京都府長岡京市神足2-21 バンビオ2番館2F TEL:075-952-3421
【入場料】無料
【問合せ】恵文社バンビオ店 TEL:075-952-3421

 

吉田尚令さんのHPはこちら

恵文社バンビオ店さんのHPはこちら

関連書籍はこちら

怪談えほん『いるの いないの』で衝撃の絵本デビューを果たした京極夏彦先生。
その京極先生が、最大得意分野である妖怪をテーマに、あらたな絵本シリーズを
立ち上げた「妖怪えほん」シリーズ。

2013年に第1巻『うぶめ』、第2巻『つくもがみ』が発売されてから2年の時を経て、
2015年2月に待望の第3巻『あずきとぎ』、第4巻『とうふこぞう』、第5巻『ことりぞ』
の3点同時刊行され、「妖怪えほん」シリーズがついに完結します。

その『あずきとぎ』、『とうふこぞう』、『ことりぞ』の原画展が、2/28より青山ブックセンター本店にて
早くも開催される事が決定しました。

また、本シリーズ完結を記念した記念トークショーも開催されます。
(トークショーの開催日時・詳細等につきましてはこちらの記事をご覧ください。)

 

◆妖怪えほん『あずきとぎ』『とうふこぞう』『ことりぞ』 原画展
【会 期】2015年2月28日(土)~3月20日(金)

【会 場】青山ブックセンター 本店
      東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア (B2F)
      TEL:03-5485-5511
【入場料】無料
【お問合せ】青山ブックセンター 本店 03-5485-5511(10:00~22:00/無休)

 

「妖怪えほん」シリーズ特設サイトはこちら

3/14 「東雅夫と3人の妖怪絵師」トークイベントの詳細はこちら

青山ブックセンターのHPはこちら

関連書籍はこちら

京極夏彦さんが5巻にわたって作を手がけ、大きな話題となった「京極夏彦の妖怪えほん」シリーズ。
個性豊かな妖怪とともに、人々の喜怒哀楽や心の機微を描く質の高い作品が揃いました。

このたび、シリーズ完結を記念し、同シリーズの企画監修をつとめた東雅夫さんと3人の妖怪絵師を迎え、
それぞれの絵本の創作エピソードをお話いただきます。
鮮烈な京極ワールドにいかに挑み、いかに描いたか、三者三様の妖怪絵師たちの声をお楽しみください。

トーク終了後、サイン会を行います。
【サイン会対象書籍】『とうふこぞう』『あずきとぎ』『ことりぞ』及び、当日お買い上げ
いただいた著者の作品が対象となります。

また2/28~3/20まで、同じく青山ブックセンター本店にて、上記3作品の原画展も開催されます。

 

◆京極夏彦の妖怪えほん 完結記念「東雅夫と3人の妖怪絵師」
【日 時】2015年3月14日(土)18:00~19:30(開場17:30~)
【会 場】青山ブックセンター 本店内 大教室
【定 員】100名様
【入場料】1,080円(税込)
【出 演】東雅夫、石黒亜矢子、町田尚子、山科理絵
【参加方法】
(1)青山ブックセンターWebサイトの「オンライン予約」にて受付

(2)本店店頭にてチケット引換券を販売
※電話予約は行っておりません。
【受付開始】2015年2月23日(月)10:00~
【受付時間】10:00~22:00
※受付時間は、お問合せ店舗の営業時間内となります。ご注意ください。
先着順のため、定員になり次第、締め切らせていただきます。ご了承ください。
【お問合せ・お申込み】青山ブックセンター 本店 TEL:03-5485-5511 (10:00~22:00)

 

「妖怪えほん」シリーズ特設サイトはこちら

2/28~3/20 原画展のお知らせはこちら

青山ブックセンター本店のイベント詳細・オンライン申込ページはこちら

関連書籍はこちら

心あたたまるお話と、簡単で可愛い手芸のアイデアが、女の子に大人気のあんびる先生の
「なんでも魔女商会」シリーズ。
その「なんでも魔女商会」シリーズの累計100万部突破記念サイン会が、
神戸のブックファースト阪急西宮ガーデンズ店にて開催される事が決定しました!

ご参加の方には、オリジナルポストカードのプレゼントも。
あこがれのあんびるやすこ先生に会える貴重なサイン会、ぜひご参加ください♪

「なんでも魔女商会」100万部突破記念 あんびるやすこ先生サイン会
【日 時】2015年3月22日(日)13:30~
【会 場】ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店 店内特設会場
     兵庫県西宮市高松町14-2-405 阪急西宮ガーデンズ4階
     TEL:0798-62-6103
【定 員】100名様(要整理券)
【お申込】「なんでも魔女商会」「ルルとララ」「アンティークFUGA」のシリーズいずれかの本
(新刊・既刊ともに可)を、ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店にてご購入いただいた方に、
レジカウンターで整理券をお配りします。お電話でのご予約も承ります。
【整理券配布開始日】2015年2月21日(土)10:00より
お電話でのご予約も同様に2月21日(土)10時から受け付けます。
先着順のため、定員になり次第、締め切らせていただきます。ご了承ください。
【お問合せ】ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店 TEL:0798-62-6103

ルルとララ特設サイトはこちら
なんでも魔女商会特設サイトはこちら

あんびる先生のHPはこちら

 

関連書籍はこちら


 

震災による原発事故で、立ち入り禁止区域に指定された福島県の浪江町。
住民が避難した後もそこに留まり、牛たちの世話を続ける
牧場主の姿を描いた絵本『希望の牧場』の原画展が、
東京・北青山の「ギャラリーMAYA」にて開催されます。

放射能汚染によって「売り物」にならなくなった肉牛たちを
事故後も変わらず世話をし続け、エサをやる。

“売れない牛を生かしつづける。
 意味がないかな。バカみたいかな。
 いっぱい考えたよ。
 「オレ、牛飼いだからさ」”

それでも牧場主はそこに留まり、更には迷子になった牛や
飼い主に捨てられた牛たちを引き取り、世話をする。

おはなしを手がけた作家の森絵都先生は、自らこの牧場に趣き、
実際にそこで牧場の仕事を手伝いながらこの話を書きました。
吉田尚令先生が、原発事故後もそこで生きる牛たちと、その命を
守る為に今も懸命に働く人達の姿を描きます。

原画展では、『希望の牧場』の原画展示および、本展覧会用に描いた絵の展示をいたします。

◆吉田尚令展「希望の牧場」
【会 期】2015年3月9日(月)〜3月14日(土)
【会 場】ギャラリーハウスMAYA
     東京都港区北青山2-10-26
     TEL:03-3402-9849 FAX:03-3423-8622
【開館時間】11:30~19:00(土曜日は17:00まで)
【休廊日】日曜日


吉田尚令先生のHPはこちら
ギャラリーハウスMAYAのHPはこちら

 

関連書籍はこちら

<吉沢正己さん(希望の牧場・ふくしま代表)×作家・森絵都さん 対談>

2011 年3 月11 日、巨大地震と津波、そして原発事故をきっかけに、
多くの人々が自分たちのこれまでを省みて、「変わらなければ」と考えました。
そして、子どもたちのためによりよい未来を作るべく「変えなければ」とも考えたはずです。

4年経った今、この国はどう変わったのでしょうか。
日本政府は原発を輸出しようとしています。そして国内の原発を再稼動させようとしています。
児童ポルノ 法、秘密保護法の名のもと、言論表現の自由と国民の知る権利を奪い、
憲法の解釈を変更することにより、戦争に加わることを可能にしました。
国家安全保障戦 略では武器輸出の鎖を解き、各々の心の問題であるはずの愛国心を押し付けようとしています。

私達が思い描いたはずの「未来」とはかけ離れたこの現状を、どのように
子どもたちに伝えればよいのでしょうか。
子どもの本に関わる人々は、今、何を考えているのでしょう。
いま一度、3.11 に立ち返り、あの震災が私達に投げかけた問題と私達に及ぼした影響を見つめ直し、子どもの本の作り手たちと一緒に、この4年間私達は何をしてきたのか、これから子どもたちに何を伝えていくべきかを考えます。
 
◆フォーラム「ポスト3.11 子どもたちの未来、子どもの本の未来」
【日 時】2015 年3 月11 日(水) 午後5時30分~7時30分(予定)
【会 場】青山学院女子短期大学 教室L301
     東京都渋谷区渋谷4-4-25
【対 象】一般(中学生以上)
【参加費】500円
【定 員】120名 ※事前申込みが必要です
【お申込方法】
①郵便振替にて、参加費500円をご送金ください。
<郵便振替口座>00170-0-280-743  
<加入者名>一般社団法人日本ペンクラブ別段口
※通信欄に「3月11日シンポジウム参加費」と明記の上、ご住所、お名前、お電話号を必ずご記入ください。
※自己都合によるお申し込み後のキャンセルの場合、参加費の返金はいたしません。ご了承ください。 
②着金を確認し次第、入場はがきをお送りいたします。当日はこの入場はがきをお持ちください。
【申込締切】2015年3月7日(土)
 
〈プログラム〉
第一部 映像&トーク「いのちと子どもの本」
1.太田康介さん(『のこされた動物たち』の著者・カメラマン)の映像とトーク
2.吉沢正己さん(「希望の牧場」代表)と森絵都さん(作家)の対談
  進行役:さくまゆみこさん(翻訳家)
第二部 シンポジウム「3.11 後の子どもたちの未来、子どもの本の未来」
パネリスト: 朽木祥さん(作家)、さくまゆみこさん、
那須田淳さん(作家)、森絵都さん
  進行役:芝田勝茂さん(作家)
 
【主 催】一般社団法人 日本ペンクラブ
【後 援】青山学院女子短期大学、一般社団法人 日本国際児童図書評議会、
一般財団法人 出版文化産業振興財団
 
イベントの詳細はこちら(一般社団法人 日本ペンクラブHP)

関連書籍はこちら

2011年3月11日―東日本大震災で発生した大津波により、宮城県石巻市の大川小学校では大きな被害を受けました。児童・教職員80名が犠牲となり、現在もまだ見つかっていない児童がいます。

絵本「ひまわりのおか」は、小学校のそば、子どもたちが避難しようと目指した丘に、
ひまわりを植えはじめた、わが子を亡くした8人のお母さんたちが、わが子へ宛てた手紙やお話をもとに
つくられた絵本です。

間もなく、東日本大震災から4年。
この朗読会を通し、「命の大切さ」「親の愛」「親子の絆」を改めて感じていただくとともに、震災を忘れず、
伝えていくことの大切さや災害への意識を高め、その備えについて考える機会にしていただければと
思います。

◆語りつぐ東日本大震災 絵本『ひまわりの おか』朗読会
【日 時】平成27年3月6日(金)午後6時30分〜8時30分(開場午後6時)
【会 場】日暮里サニーホール
     東京都荒川区東日暮里5-50-5
     JR・京成 日暮里駅前より徒歩2分 ホテルラングウッド4階
【対 象】300人(小学生以上)
【参加費】無料 ※要事前申し込み/応募多数の場合は抽選
【申込方法】往復はがきにて申込み
代表者の住所・人数・全員の氏名・年齢・電話番号を明記し、下記住所までお申込みください。
〒116-0003 東京都荒川区南千住6-63-1 南千住図書館

【応募期間】2015年1月21日(水)~2月15日(日) ※当日消印有効
【問合せ】南千住図書館 TEL:03-3807-9221

--------------------------------------------------------------------------------------------
<プログラム>
○絵本『ひまわりの おか』朗読:木村 まさ子
○合唱:東京荒川少年少女合唱隊
○演奏:小松 真知子(ピアノ)、小島 りち子(ヴォーカル)、吉田 篤(ヴァイオリン)、北村 聡(バンドネオン)、田中 伸司(コントラバス)
○画文集『ふるさとはフクシマ・子どもたちの3.11』 朗読:佐籐 智恵、牛田 裕子
○司会:濱田 典子

【主 催】ひまわりのたね実行委員会
【共 催】荒川区 荒川区教育委員会

関連書籍はこちら

 

 

女の子に大人気のシリーズ「ルルとララ」、「なんでも魔女商会」を手がけるあんびるやすこ先生の講演会が、大阪府の和泉市で開催されます!

「ルルとララ」シリーズや「なんでも魔女商会」シリーズの物語はどうやって生まれたの?作者・あんびるやすこ先生に、本ができあがるまでの“とっておきのおはなし”が聞ける貴重な機会です!
講演会の後には、サイン会も予定されています!

親子そろって、仲良しのお友達と一緒に、ご参加ください♪

◆あんびるやすこ先生『とっておきのおはなし』
【日 時】2015年3月21日(土・祝)午後1時30分〜2時30分
【会 場】和泉市立和泉図書館集会室1・2
     大阪府和泉市府中町1丁目20番1号
     TEL:0725-44-8687
【対 象】小学生の親子(子どものみの参加も可)
【定 員】50組
【申込み】
往復はがき、もしくはE-mailにて、
●住所
●参加者全員の氏名(子どもは学年も)
●連絡先
を明記の上、下記宛にご送付ください。

<往復はがきあて先>
〒594-0071 大阪府和泉市府中町1丁目20番1号 
和泉市立和泉図書館 読書振興課「あんびるやすこ先生講演会」係

<E-mailあて先>
book★city.osaka-izumi.lg.jp(送信時に★を@に変更してください)

※はがきは1枚につき1組のみ
※2015年3月3日(火)必着
※和泉市在住の方優先。応募者多数の場合、抽選となります。

【サイン会】講演会終了後、サイン会を予定しています。
<対象書籍>
『ルルとララのコットンのマカロン』

『ルルとララのフレンチトースト』
『なんでも魔女商会21 おきゃくさまはルルとララ』
『なんでも魔女商会22』(2015年3月刊行予定)
のいずれかが対象となります。
当日、会場にて上記書籍の販売もいたします。

 

ルルとララ特設サイトはこちら
なんでも魔女商会特設サイトはこちら

あんびる先生のHPはこちら

関連書籍はこちら

画像
『おばけのきもだめし』や『かっぱのこいのぼり』など、ユーモア
たっぷりな絵が大人気の絵本作家・山本孝さんの『おばけの花見』原画展が、大阪の喜久屋書店あべの子ども館にて開催されます。

人気絵本作家の貴重な原画全15点が展示されます。
ぜひご覧ください!

◆山本孝さん『おばけの花見』原画展
【期 間】2015年2月15日(日)〜3月15日(日)10時〜21時
【会 場】喜久屋書店 阿倍野店子ども館
     大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 ルシアスビル西棟2F
     TEL:06-6634-8139
【入場料】無料
【お問合せ】喜久屋書店 阿倍野店子ども館 
      TEL:06-6634-8139(10:00〜21:00)

関連書籍はこちら

2月刊行の『原発事故で、生きものたちに何がおこったか。』の著者・永幡嘉之さんのトークセッションが、池袋のジュンク堂にて開催されます。

福島第一原発事故以降、人がすめなくなった山村に、生きものの調査で通い続けている写真家が見たのは、人の手が加わらなくなって滅びゆく里山の姿でした。

その里山がどうなったのか、そして今後どうなるのか。
さらに、人々の懸念の的である放射線による影響は、どのように起こってくるのか……。

モンシロチョウ、セイタカアワダチソウ、アキアカネ、イノシシなど、生き物たちの姿を通して自然とは何かを考えます。

◆JUNKU トークセッション「原発事故で、生きものたちに何がおこったか。」
【日 時】2015年3月9日(月)19:30〜
【会 場】ジュンク堂書店 池袋本店
     東京都豊島区南池袋2-15-5
     TEL:03-5956-6111
【入場料】1,000円(ドリンク付/当日、会場の4F喫茶受付にてお支払い)
【定 員】40名様
【申込方法】1階サービスコーナーもしくはお電話(TEL:03-5956-6111)にてお申込ください。
※トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。
(TEL:03-5956-6111)
※定員に達した為、お申込受付は終了いたしました。
【お問合せ】ジュンク堂書店池袋本店(TEL:03-5956-6111)

関連書籍はこちら

2月10日(火)~3月10日(火)、ジュンク堂書店池袋本店において、『点字つき絵本・さわる絵本フェア』が開催されます。

岩崎書店から、バリアフリー絵本「さわってごらん だれのかお?」「サワッテ ゴラン ナンノハナ?」「さわってごらん いまなんじ?」3冊の復刻版と、小学館から『さわるめいろ2』の発売が予定され、その「2社同時発売」を中心に行われます。

期 間中、2月25日(水)夜には、トークセッション「見えない子も見える子も、 いっしょに楽しめる絵本の世界」が開催され、元横浜盲特別支援学校の石井みどり先生のトークを中心に、新刊担当編集者が語る経験談やゲームなど、楽しさ満 載のイベントを予定しています(事前予約制です)。

お誘いあわせの上、ぜひご来場ください!

◆点字つきさわる絵本『さわるめいろ2』(小学館)、バリアフリー絵本『さわってごらんだれのかお?』
『サワッテゴランナンノハナ?』『さわってごらんいまなんじ?』復刻版(岩崎書店)
同時発売記念トーク

【日 時】2015年2月25日(水)19:30~
【会 場】ジュンク堂書店 池袋本店
【入場料】1,000円(ドリンク付)
【申込方法】当日、会場の4F喫茶受付でお支払い
※トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。(電話:03-5956-6111)

【内 容】
第一部:19:30~20:15
石井みどり(元横浜市立盲特別支援学校図書館司書)

第二部:20:15~20:45
板谷ひさ子(岩崎書店編集者)
北川吉隆(小学館編集者)

第三部:20:45~21:00 質疑応答

司会:関谷裕子(こぐま社編集者)、千葉美香(偕成社編集者)

【お問合せ】ジュンク堂書店池袋本店
      東京都豊島区南池袋2-15-5
      TEL:03-5956-6111

イベントの詳細はこちら

関連書籍はこちら

画像
画像

  「小さな命の写真展」は、児童文学作家・今西乃子さんが、
  子どもたちの心の育成のために講演会で行っている
  「命の授業」を27枚の写真とメッセージで写真展として構成したものです。

  写真展の内容は、今西乃子さんの著書である
  『しあわせのバトンタッチ』(岩崎書店刊)
  『犬たちをおくる日』(金の星社刊)
  にもとづいており、青少年の心の育成や広く一般の方々にもご覧になっていただき
 命の大切さを知る機会として役立てていただきたいと企画したものです。

  動物愛護社会化推進協会では、「小さな命の写真展」の開催に必要な
  写真パネルと同時に展示する今西乃子さんの著書を無料で貸し出しています。

  地域の学校や教育機関、自治体施設、コミュニティセンター、動物関連施設などで
  小さな命の写真展を開催してみませんか?
  詳しいお問い合わせは、動物愛護社会化推進協会にお問い合わせください。

◎特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会
〒537-0025 大阪市東成区中道3-8-11 NKビル2F
tel.06-6971-1162 FAX.06-6971-1172
info@happ.or.jp

試し読みできます

岩崎書店のブログ

フォア文庫

岩崎書店 facebook一覧

『フレーム・デコ』シリーズ