18年11月の新刊★みんなたいせつ

 

1.人はだれでも、生まれたときから自由です。
そして、だれもが尊く、さまざまな権利を持っています。

 

 

2.人はだれでも、差別をうけることなく、どのような権利も自由も手にすることができます。人種や肌の色、性別、言葉、宗教、家柄や金持ちであるかないかなどは、差別の理由にはなりません。

 

 

第2次世界大戦が終結し、国連創設から3年後、1948年の12月10日に「世界人権宣言」は採択されました。 前文と30条からなるこの宣言は、世界中の誰もが保証されるべき基本的な権利を規定しています。しかし採択から70年が経った現在でも、紛争、難民、児童労働、虐待、貧困といった深刻な問題を抱え、世界はこの宣言を達成できずにいます。
わたしたちは、今いちどこの宣言を読み直し、自分と世界とを見つめなおさなければなりません。

 

 

著者の東菜奈さんが、子どもたちにもわかりやすいようかみくだいた訳文とコラムを付け、世界をとびまわって活躍するフォトジャーナリスト・渋谷敦志さんによる写真で構成。
巻末には外務省による全文(仮訳文)も掲載しています。

12月10日は国際人権デー。
改めて、この本とともに人権について考えてみませんか。

 

 

本書の売上の一部を、子どもたちの支援事業に役立てるため、以下の団体へ寄付いたします。

【あしなが育英会】https://www.ashinaga.org

 
★11月23日頃発売!

関連書籍

岩崎書店プレスリリース

岩崎書店Youtube

岩崎書店 facebook一覧

電子書籍一覧

岩崎書店のブログ

「いっさいはん あるある川柳コンテスト」

映画『パパはわるものチャンピオン』 特設サイト