18年11月の新刊★このおに

 

 

わたしは おこったことがない。
わたしは みんなに やさしい。
でも あるとき すごく すごく 大きなものが 欲しくなった。

そこへ「おれに ついてこい」という男が現れた――

 

 

南海キャンディーズの山崎静代、通称しずちゃん。
2007年にボクシングをはじめると、もちまえの運動能力を発揮し、日本オリンピック委員会の強化選手になりました。

 

 

その時しずちゃんを二人三脚でサポートしたのが、鬼コーチこと梅津正彦さんです。
梅津さんは、ご自身の病気と闘いながら、常に厳しく、時には優しくしずちゃんを支え続けました。

 

 

「ボクシングを頑張っていたことを絵本にしたい」という強い気持ちで実現した「このおに」。
コーチの梅津さんと、しずちゃんとの交流を描いた自伝的絵本。

 

私はボクシングに出会い、梅津さんに出会い人生が変わりました。
大人になってあんなに怒ってくれる人はいません。
それが全て愛情だったことに気づきました。 必死に食らいついていきました。
それが今私の自信となっています。
人との出会いに感謝しています。
山ちゃんとの出会い、山ちゃんの厳しさの意味もボクシングをしてわかりました。
山ちゃんが生きているうちに気づけてよかったです。
ボクシング、梅津さん無しでは今の私は在りません。

南海キャンディーズ 山崎静代

 

 
★11月17日頃発売!

関連書籍

岩崎書店プレスリリース

岩崎書店Youtube

岩崎書店 facebook一覧

電子書籍一覧

岩崎書店のブログ

「いっさいはん あるある川柳コンテスト」

映画『パパはわるものチャンピオン』 特設サイト