11/21 みなもと太郎さん×兎来栄寿さんトークショー、東京・新宿にて開催



◆2017年のマンガの語り方
~兎来栄寿が迫る、みなもと太郎はHUNTER×HUNTERをどう読むか?~

みなもと太郎さんと兎来栄寿さんが、「マンガの語り方」について語ります!

【日 時】2017年11月21日(火) OPEN 18:30 / START 19:30
【会 場】LOFT/PLUS ONE | ロフトプラスワン(公式HP
東京都新宿区歌舞伎町1-14-7 林ビルB2 TEL:03-3205-6864
【入場料】前売¥2,000/当日¥2,500(要1オーダー500円以上)
前売券は「e+(イープラス)」にて発売中
【お問合せ】LOFT/PLUS ONE TEL:03-3205-6864

【出 演】みなもと太郎、兎来栄寿

◆みなもと太郎

マンガ家・マンガ研究家。

1947年、京都府生まれ。1967年、20歳のときに少女マンガ誌『別冊りぼん秋の号』で
マンガ家デビュー。2004年、歴史マンガの新境地開拓とマンガ文化への貢献により、
第8回手塚治虫文化賞特別賞受賞。2010年、第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。社団法人日本漫画家協会参与。「文化庁メディア芸術祭」マンガ部門審査委員、手塚治虫文化賞審査委員、文化庁芸術選奨推薦委員、選考委員などを歴任。

2017年岩崎書店より「マンガの歴史」刊行。


◆兎来栄寿

10歳の頃から神保町やまんだらけに通い詰め、ジャンプ作品からトキワ荘・大泉サロン作家まで読み漁っていた生粋の漫画愛好家。少年青年少女漫画からBL・百合まであらゆるジャンルを愛する。
漫画を読むのは呼吸と同じ。

自分を育ててくれた漫画文化に少しでも恩返しすべく、日々様々な作品の布教活動を行うマンガコンシェルジュ。

関連書籍

「いっさいはん あるある川柳コンテスト」

だいすき ぎゅっ ぎゅっ 『わが家は何ハグ?キャンペーン』 特設サイト

試し読みできます

岩崎書店のブログ

フォア文庫

岩崎書店 facebook一覧

『フレーム・デコ』シリーズ