17年8月の新刊★6この点




世界中で、目のみえない人達が使う文字「点字」。
その点字を発明した人を知っていますか?

フランス人のルイ・ブライユは、5歳のときに失明し、15歳で文字を書く方法を発明しました。

 

 

6個の点を、指でさわって読む、まったく新しい文字を書く方法。
それが「点字」だったのです。

 

 

世界中の目の見えない人が本を読むことを可能にした、
このおどろくべき若き発明家、ルイ・ブライユの感動的な物語絵本。

“人類がグーテンベルグの恩恵を受けたように、わたしたち目の見えないものは、ルイ・ブライユの恩恵を受けた”――ヘレン・ケラー

 

●「ルイ・ブライユ」は、小学校4年生の国語教科書に登場!
●米国図書館協会によるシュナイダー・ファミリーブック賞(2017年子どもの本の部門)を受賞

 

視覚障害者や肢体不自由な方のために、本書カバー折り返しにある「テキストデータ引換券」で、本書のテキストデータをCDにて提供致します。(発行日から3年間)

ご希望の方は、岩崎書店編集部までお問い合わせ下さい。
なお、第三者への貸与・配信・ネット上での公開などは著作権法により禁止されております。
 
◎協力 社会福祉法人 全国盲ろう者協会

 


★8月10日頃発売!

「いっさいはん あるある川柳コンテスト」

だいすき ぎゅっ ぎゅっ 『わが家は何ハグ?キャンペーン』 特設サイト

試し読みできます

岩崎書店のブログ

フォア文庫

岩崎書店 facebook一覧

『フレーム・デコ』シリーズ