17年6月の新刊★この本をかくして(今月のプレゼント)


戦争の爆撃で町は燃えてしまった。図書館にも爆弾が落ちて本がたくさん燃えていった。
しかし、ピーターのお父さんが借りていた本は燃えずに残った。
ピーターのお父さんは「宝物を守らなきゃ」と言って、その本を鉄の箱に入れて、
仲間たちと町を逃れた。

 

 

お父さんは、ピーターに語った。
「この本には、ぼくらをうんでくれた人びとのこと、おばあちゃんのおばあちゃんのこと、
おじいちゃんのおじいちゃんのことが書いてある。どこからきたか、
それは金よりも銀よりも、宝石よりもずっとだいじなんだ」

 

 

民族、国の大事な物、誇りとは何なのか。
戦争がすべてを奪っていくなか、大事なものを隠しながら、どうやって引き継ぐのか。
戦争で失われたもの、守ったものを考えさせる絵本です。

 

 

★2017年6月21日頃発売!

 

★2017年6月「今月のプレゼント」★

 

6月のプレゼント本として、『この本をかくして』を抽選で3名様にプレゼントいたします!
ご応募はこちらから!

試し読みできます

岩崎書店のブログ

フォア文庫

岩崎書店 facebook一覧

『フレーム・デコ』シリーズ