17年3月の新刊★イソップえほん<第二期>


中原中也賞などを受賞した現代詩人最大の注目株、蜂飼耳による新しいイソップ絵本シリーズ。
古典中の古典を、最先端の言葉の使い手が、みずみずしく優しい語り口で再現しました。

2009~2011年にかけて刊行された第1期に続き、待望の第2期の刊行がスタートします。
宇野亜喜良、水沢そら、杉﨑貴史、さこ ももみ、かわかみたかこなど、人気画家による絵もみどころです。

④キツネとぶどう (絵・さこももみ)

おなかをすかせたキツネが木にぶらさがったぶどうを見つけました。
飛び上がってぶどうを取ろうとしますが、とどきません。
助走をつけたりあれこれ工夫しますが…?

 

 

⑤アリとキリギリス (絵・かわかみたかこ)

アリがたべものをはこんでいると、キリギリスがやってきてからかいました。
アリはたべものをたくわえるために、しごとをつづけます。
やがて秋がきて、雪のふる冬がきて…。

 

 

 

◆イソップえほん<第2期> シリーズラインナップ◆

蜂飼耳・文

きんのおの(絵・宇野 亜喜良) 好評発売中
アリとハト(絵・水沢 そら) 好評発売中
ずるいコウモリ(絵・杉﨑 貴史) 好評発売中
キツネとぶどう(絵・さこももみ) 2017年3月刊行
アリとキリギリス(絵・かわかみたかこ) 2017年3月刊行

関連書籍

「いっさいはん あるある川柳コンテスト」

だいすき ぎゅっ ぎゅっ 『わが家は何ハグ?キャンペーン』 特設サイト

試し読みできます

岩崎書店のブログ

フォア文庫

岩崎書店 facebook一覧

『フレーム・デコ』シリーズ