第15回 ジュニア冒険小説大賞 受賞作品 発表

選考経過

大賞 「おでん町探偵・Wナンシー」小路すず
佳作 「神サミット2016」安井やくし

これまでの受賞作はこちら


受賞の言葉

大賞

「おでん町探偵・Wナンシー」小路すず

【受賞の言葉】
創作活動を本気で始めて3年。あれこれ書いては投げ出し、何を書けばいいのかわからなくなったときに思い出したのが、子供のころ夢中で読んだ江戸川乱歩の少年探偵団シリーズでした。 「そうだ、わたしってホントはこういうのが一番好きなんだよなぁ」と思い、自分の原点に帰るつもりで書いた初の探偵小説。この作品でスタートラインに立てたことに運命を感じます。 大人も子どもも読めてドキドキわくわくする、そんな楽しい小説を書き続けていきたいと思います。

佳作

「神サミット2016」安井やくし

【受賞の言葉】
この度は、佳作に選んでいただきありがとうございました。審査員の先生方、岩崎書店の皆様に心より感謝を申し上げます。 あの『ルルとララ』や『ペネロペ』の岩崎書店様から栄えある賞をいただけるとは、夢にも思いませんでした。どちらも娘の大好きなシリーズで、本棚の一番目につく場所に並んでいます。 まだまだ作品を書き始めたばかりですが、この受賞を糧に、もっと魂にひびくお話が書けるよう精進して参りたいと思います。

これまでの受賞作はこちら

「いっさいはん あるある川柳コンテスト」

だいすき ぎゅっ ぎゅっ 『わが家は何ハグ?キャンペーン』 特設サイト

試し読みできます

岩崎書店のブログ

フォア文庫

岩崎書店 facebook一覧

『フレーム・デコ』シリーズ