ボブ・ディランさんにノーベル文学賞!

米国のミュージシャンで作詞家のボブ・ディラン(Bob Dylan)さん(75)が、
2016年のノーベル文学賞に決まったと、10月13日スウェーデン・アカデミーが発表しました。

ミュージシャンが文学賞?と驚く声もあるようですが、
彼の詩に込められた、反戦と反権力といったメッセージは、世代も国境も越えて受け止められ、
全世界で今なお歌い継がれています。

彼の数ある楽曲のなかでも、「風に吹かれて(原題:Blowin'The Wind)」に並ぶ名曲として名高いのが、
「Forever Young」です。

1974年に発表されてから今日まで、老若男女に歌い継がれてきたこの詩に、
さわやかで情感あふれる絵が加わって、希望あふれる絵本になったのがこちら。

『はじまりの日』
ボブ・ディラン・作/ポール・ロジャース・絵/アーサー・ビナード・訳

 きみが 手をのばせば
 しあわせに とどきますように
 
 毎日が きみの はじまりの日
 きょうも あしたも
 あたらしい きみの はじまりの日


ボブ・ディランが息子に向けて書いたという原詩の素晴らしさはもちろん、
「Forever Young」を「はじまりの日」と訳した
詩人であり翻訳家であるアーサー・ビナード氏の日本語訳が秀逸で、
ボブ・ディランがこの詩に託した熱い思いが胸に響きます。

読んだ読者さんからは、

 「すべての親の願いのような、優しくて前向きな詩が、
 『はじまりの日』という題名のとおり、旅立ちのときにぴったりの絵本」

というコメントも寄せられています。

読んだ人に、希望と勇気を与える、詩の絵本。
人生の新しいスタートを始める人への贈り物にも最適の一冊です。

ボブ・ディランの詩の世界を
この機会に、ぜひじっくり味わってください。

 

◆11月中旬重版出来!

品切となっておりました『はじまりの日』ですが、11月中旬重版出来となります。
こちらの注文書より、ご注文を承ります。

だいすき ぎゅっ ぎゅっ 『わが家は何ハグ?キャンペーン』 特設サイト

試し読みできます

岩崎書店のブログ

フォア文庫

岩崎書店 facebook一覧

『フレーム・デコ』シリーズ