第33回 福島正実記念SF童話賞 受賞作品 発表

選考経過

大賞 「透明犬メイ」   辻 貴司
佳作 「ママ・ロック」 橋口 さゆ希

これまでの受賞作はこちら


受賞の言葉

大賞

 

『透明犬メイ』 辻 貴司

【受賞の言葉】

いつか、自分が心から納得できる作品が書けたとき、
きっと、その作品は本になるだろう。
根拠はありません。が、ふしぎと確信に近い思いがありました。

今回、『透明犬メイ』の原稿を投函したとき、今の自分にとって、納得できる作品が書けたと、安堵したのを覚えています。
その作品が大賞を受賞しました。
「気づいたら主人公たちと友達になっていた」
みなさんにとって、そんな本であれば、と思います。
たくさんの人に読んでいただけたら、うれしいです。


2016年8月
発売

 

佳作

『ママ・ロック』 橋口 さゆ希

【受賞の言葉】
毎日が忙しく執筆時間がとれないことを言い訳に、もっとゆとりができてから、上手になってからと、自分自身に縛りをかけてきました。それを解くには現状のまま、がむしゃらに書くだけでした。
そんな勢いだけで書き上げた未熟な作品を佳作に選んで頂けたことは、嬉しくも未だ信じられない思いです。
今のわたしをすくいあげ、書き続けるための「希望の鍵」を下さったことを心より感謝しております。
本当にありがとうございました。


これまでの受賞作はこちら

だいすき ぎゅっ ぎゅっ 『わが家は何ハグ?キャンペーン』 特設サイト

試し読みできます

岩崎書店のブログ

フォア文庫

岩崎書店 facebook一覧

『フレーム・デコ』シリーズ