新刊

聴導犬こんちゃんがくれた勇気

難病のパートナーを支えて

聴導犬こんちゃんがくれた勇気
この本に関するお問い合わせ・感想

補助犬の中でもまだ少ない聴導犬。普通のペットと間違えらやすいシーズ犬のこんちゃんがパートナーと出会って働くまでの物語。

著者 高橋 うらら
ジャンル

対象年齢  >  小学校中学年

対象年齢  >  小学校高学年

NDC  >  (900~999)文学  >  (916)記録. 手記. ルポルタージュ

物語・ノンフィクション  >  日本の文学

すべて見る

ISBN 9784265840175
判型・ページ数 A5・144ページ
定価 本体1,300円+税

内容説明

補助犬の中でもあまり知られていない聴導犬。
シーズーという種類のこんちゃんはペットに間違えられやすい。
パートナーと出会うまでの訓練の様子を描くノンフィクション。

聴導犬は盲導犬よりも認知度が低いですが、耳の不自由な人にとっては欠かせない補助犬です。
どのように訓練していくか、また日常での苦労などを知ってもらい、
より多くの人にその存在と耳の不自由な方の理解の一助になればと思います。

岩崎書店プレスリリース

岩崎書店Youtube

岩崎書店 facebook一覧

岩崎書店のブログ

「いっさいはん あるある川柳コンテスト」