ぼくの毎日をかえた合氣道

だれでも100%の力を出せる極意

ぼくの毎日をかえた合氣道
この本に関するお問い合わせ・感想

氣一郎が、ある日同級生の修真が通っている道場に行ってみた。合氣道って聞いたことなかったけど、いったいどんな武道なの?

著者 高橋 うらら
藤平 信一 監修
ジャンル

対象年齢  >  小学校高学年

NDC  >  (900~999)文学  >  (913)小説. 物語

すべて見る

出版年月日 2018/06/30
ISBN 9784265840151
判型・ページ数 4-6・144ページ
定価 本体1,300円+税

内容説明

学校でもぱっとしない氣一郎が人気者の修真が通っている道場に行くようになった。合氣道っていったいどんな武道なんだろう。どうやら日常生活を変えることができるらしい。

合氣道って何だろう? と思われますが、実は日常生活に活かせる極意が盛りだくさんの武道の一つ
です。
まずは基本の姿勢から学んで、呼吸法、言葉遣い、相手との関わりあい方などを学んでいくと、
いつでもだれでも自分の力を100%発揮できるようになります。

そのような極意の数々を物語を通して知ることが出来ます。
健康的で明るい生活を送るためのヒントを実感してみませんか?

岩崎書店プレスリリース

岩崎書店Youtube

岩崎書店 facebook一覧

岩崎書店のブログ

「いっさいはん あるある川柳コンテスト」