新刊

わたしはヴァネッサと歩く

クラスのいじめを止めさせた、たった一つの行動

わたしはヴァネッサと歩く
この本に関するお問い合わせ・感想

転校生ヴァネッサはいつもひとりぼっち、いじめる男の子もいる。主人公は心を痛め、朝思い切ってヴァネッサの家へ迎えに行く。

著者 ケラスコエット 作・絵
ジャンル

対象年齢  >  小学校低学年

NDC  >  (900~999)文学  >  (930)英米文学

絵本  >  外国の絵本

すべて見る

ISBN 9784265851195
判型・ページ数 その他・規格外・32ページ
定価 本体1,400円+税

内容説明

ある日、ヴァネッサという少女が転校してきた。
いつもひとりぼっちの転校生のことが気にかかる主人公の少女。
しかも、ヴァネッサはいじめられている。

このままでいいの? でも何をしてあげたらいいのか、わかんないよ……。

悩んだ少女は、朝、思い切ってヴァネッサの家へ迎えに行く。
大きなことはできないけれど、一緒に歩くことぐらいなら自分ひとりでもできるから。
そして、その勇気ある小さな行動は、学校中を動かすことになった。

「いっさいはん あるある川柳コンテスト」

だいすき ぎゅっ ぎゅっ 『わが家は何ハグ?キャンペーン』 特設サイト

試し読みできます

岩崎書店のブログ

フォア文庫

岩崎書店 facebook一覧

『フレーム・デコ』シリーズ