鳥獣戯画を読みとく

鳥獣戯画を読みとく
この本に関するお問い合わせ・感想

日本で最初のマンガといわれる鳥獣戯画って何だろう?どんな話で、何が描かれているのか。秘密の多い絵巻の七不思議を解明する。

著者 五味 文彦 監修
ジャンル

調べ学習  >  総合学習

調べ学習  >  図工・美術・音楽  >  図工・美術・デザイン

NDC  >  (700~799)芸術・体育  >  (721)日本画

すべて見る

シリーズ 学校・公共図書館向けシリーズ
調べる学習百科
出版年月日 2017/11/30
ISBN 9784265084463
判型・ページ数 A4変・64ページ
定価 本体3,600円+税

内容説明

日本で最初のマンガといわれる鳥獣戯画とは何か。
どんな話で、どんな登場人物(動物・植物)が描かれているのか。
そしてその目的は?

秘密の多い絵巻の七不思議を解明します。実際の鳥獣戯画の描き方やほかの絵巻も紹介!

関連書籍

「いっさいはん あるある川柳コンテスト」

だいすき ぎゅっ ぎゅっ 『わが家は何ハグ?キャンペーン』 特設サイト

試し読みできます

岩崎書店のブログ

フォア文庫

岩崎書店 facebook一覧

『フレーム・デコ』シリーズ