りんごって、どんなくだもの?

りんごって、どんなくだもの?
この本に関するお問い合わせ・感想

りんごはもっとも多く世界に輸出されている果物。植物としてのリンゴ、果物としてのりんご、食べ物のとしてりんご調べましょう!

著者 安田 守 写真・文
ジャンル

対象年齢  >  小学校高学年

調べ学習  >  総合学習

調べ学習  >  社会科  >  地理・産業

調べ学習  >  理科  >  植物・生きもの

調べ学習  >  技術・家庭  >  食育・料理・手芸

NDC  >  (600~699)産業  >  (625)果樹園芸

すべて見る

シリーズ 学校・公共図書館向けシリーズ
調べる学習百科
出版年月日 2017/12/31
ISBN 9784265084449
判型・ページ数 A4変・76ページ
定価 本体3,600円+税

内容説明

りんごはもっとも多く世界に輸出されている果物です。
その品種は、お店で見かけるものだけでも数10種類、
世界では数千から数万種類ものあるそうです。

この本では、「いろいろな品種」「植物としてのリンゴ」「リンゴの栽培」「食卓のりんご」「りんごの歴史」を、
たくさんの写真と詳しい解説で見ていきます。

樹木の調べ学習にぴったりの1冊!

【掲載情報】
2018.03.17 日本農業新聞

関連書籍

岩崎書店プレスリリース

岩崎書店Youtube

岩崎書店 facebook一覧

岩崎書店のブログ

「いっさいはん あるある川柳コンテスト」