ナンシー探偵事務所 呪いの幽霊屋敷

ナンシー探偵事務所 呪いの幽霊屋敷
この本に関するお問い合わせ・感想

ナンシーと椎菜は呪いの幽霊屋敷の謎に迫るが、事件は二転三転予想外の方向へ。結末はいかに?祖母と孫、異色の探偵コンビ誕生!

著者 小路 すず
カタノ トモコ
ジャンル

対象年齢  >  小学校高学年

NDC  >  (900~999)文学  >  (913)小説. 物語

物語・ノンフィクション  >  日本の文学

すべて見る

出版年月日 2017/04/30
ISBN 9784265840106
判型・ページ数 4-6・160ページ
定価 本体1,300円+税

内容説明

母が留学するにあたり、祖母と暮らすことになった椎菜(しいな)。
なんと祖母は『ナンシー探偵事務所』のナンシー(本名:南原しのぶ)だった!

元々探偵小説好きの椎菜のほうがはりきって依頼を受けて、呪いの幽霊屋敷の謎を解くべく、探偵の仕事を始める。
一件落着と思いきや、予想外の展開が…!?

★第15回ジュニア冒険小説大賞受賞作

 

【掲載情報】
2017.04.20 新文化

試し読みできます

岩崎書店のブログ

フォア文庫

岩崎書店 facebook一覧

『フレーム・デコ』シリーズ