おぼろ月のおさんぽ

「銀色」

おぼろ月のおさんぽ
この本に関するお問い合わせ・感想

春の月が動いて、あたりを順番に銀色に照らしてゆく。その幻想的なイメージを猫のさんぽに託し、子どもたちを夢の世界に誘う。

著者 ウォルター・デ・ラ・メア
カロリーナ・ラベイ
海後礼子
ジャンル

対象年齢  >  幼児

対象年齢  >  小学校低学年

対象年齢  >  小学校中学年

対象年齢  >  小学校高学年

対象年齢  >  中学生〜高校生

対象年齢  >  一般

NDC  >  (900~999)文学  >  (930)英米文学

絵本  >  外国の絵本

すべて見る

出版年月日 2017/03/31
ISBN 9784265850808
判型・ページ数 A4変・25ページ
定価 本体1,400円+税

内容説明

春の月が動いて、あたりを順番に銀色に照らしてゆく。
その幻想的なイメージをラベイの絵が猫のさんぽに託して、子どもたちを夢の世界に誘う。おやすみなさいの絵本。

 

【掲載情報】
2017.05.17 福島民友

試し読みできます

岩崎書店のブログ

フォア文庫

岩崎書店 facebook一覧

『フレーム・デコ』シリーズ