ルイ・ブライユと点字をつくった人びと

ルイ・ブライユと点字をつくった人びと
この本に関するお問い合わせ・感想

小4の国語教科書に掲載されている、点字を考案した盲目の少年ルイ・ブライユはどういう人物か。日本の点字を作った人物も紹介。

著者 高橋 昌巳 監修
こどもくらぶ
ジャンル

対象年齢  >  小学校高学年

対象年齢  >  中学生〜高校生

調べ学習  >  総合学習  >  福祉・ボランティア

調べ学習  >  総合学習  >  その他

NDC  >  (300~399)社会科学  >  (378)障害児教育

すべて見る

シリーズ 学校・公共図書館向けシリーズ
調べる学習百科
出版年月日 2016/07/31
ISBN 9784265084371
判型・ページ数 A4変・64ページ
定価 本体3,600円+税

内容説明

小4の国語教科書に掲載されている、点字を考案した盲目の少年「ルイ・ブライユ」はどういう人物か。そのほか石川倉次を中心とした日本の点字づくりに貢献した人物を紹介。

 

【掲載情報】
2017.04.15 フォトニュース図書館 No.3630
2017.02.01 女性のひろば 2017年2月号

関連書籍

「いっさいはん あるある川柳コンテスト」

だいすき ぎゅっ ぎゅっ 『わが家は何ハグ?キャンペーン』 特設サイト

試し読みできます

岩崎書店のブログ

フォア文庫

岩崎書店 facebook一覧

『フレーム・デコ』シリーズ