日本の伝統野菜

日本の伝統野菜
この本に関するお問い合わせ・感想

食育、伝統文化、地域活性化の視点から、あらためて見直されている日本の伝統野菜。子どもたちの調べ学習に使いやすい1冊です。

著者 板木 利隆 監修
石倉ヒロユキ 編著
真木文絵 編著
ジャンル

対象年齢  >  小学校高学年

対象年齢  >  中学生〜高校生

NDC  >  (600~699)産業  >  (626)蔬菜園芸

すべて見る

シリーズ 調べる学習百科
出版年月日 2015/08/31
ISBN 9784265084319
判型・ページ数 A4変・64ページ
定価 本体3,600円+税

内容説明

新シリーズ「調べる学習百科」の第1弾!

食育、伝統文化、地域活性化の視点から、今あらためて見直されている日本の伝統野菜。地方のみならず、都心でも伝統野菜への関心が高まっており、関連記事をよく目にします。
小学校の校外学習で、地域野菜・伝統野菜の栽培や収穫に参加する取り組みも増えています。地域の伝統野菜を授業で扱うケースも。

本書は、『からだにおいしい 野菜の便利帳』(高橋書店)をはじめとする【便利帳】シリーズの執筆、撮影、デザインを一手に手がけてきた著者・制作陣が、子ども向けに作った伝統野菜の本です。日本全国の代表的な伝統野菜を、野菜の種類ごとに、旬・特長・文化・調理といった視点で紹介していきます。
巻末索引では、県ごとに引けるように配置。また、県別に野菜リストも掲載しています。

子どもたちの調べ学習に使いやすい1冊。

関連書籍

岩崎書店プレスリリース

岩崎書店Youtube

岩崎書店 facebook一覧

電子書籍一覧

岩崎書店のブログ

「いっさいはん あるある川柳コンテスト」

映画『パパはわるものチャンピオン』 特設サイト