いっさいはん

いっさいはん
この本に関するお問い合わせ・感想

SNSで大反響“1歳半ぐらいの子どもの行動”が絵本に。じっとしてられない、なんでも散らかす…くすっと笑えて愛おしくなる。

著者 minchi 作・絵
ジャンル

対象年齢  >  赤ちゃん

対象年齢  >  幼児

対象年齢  >  小学校低学年

NDC  >  (900~999)文学  >  (913)小説. 物語

絵本  >  日本の絵本

すべて見る

出版年月日 2016/11/30
ISBN 9784265830398
判型・ページ数 B5・24ページ
定価 本体1,200円+税

内容説明

SNSで大反響の“1歳半ぐらいの子どもの行動"が絵本になりました。

 

「きらいな たべものが でてきたら ぜったいに くちを あけない」
「はこが あったら とりあえず はいる」
「せんたくものを ほすと ふやけた ごはんつぶが とびだしてくる」

 

などなど、1歳半の子どもの謎行動が、
くすっと笑えるユーモアいっぱいに描かれている『いっさいはん』。
“まさに今日見た光景”、”ものすごくわかる!”と、
「あるあるすぎてニヤニヤしちゃう」ネタが満載。

 

現役1歳半くらいのお子さんを持つお父さん・お母さんだけでなく、
既に1歳半時代を卒業したお子さんを持つ人でも
”かわいいしなつかしい”、”いま思うといとおしすぎる!”
となってしまう事うけあいです。


「いっさいはん あるある川柳コンテスト」開催中!

 

試し読みできます

フォア文庫

『フレーム・デコ』シリーズ

岩崎書店のブログ

岩崎書店 facebook一覧